速読英単語 必修編[改訂第7版増補版] のレビュー【音声無料でアプリも使える】

速読英単語 必修編 増補版ってどうなんだろう?
音声が無料になったみたいだけど・・・おすすめなのかな?

こういった疑問にお答えします。

『速読英単語 必修編[改訂第7版増補版] 』は

  • 音声無料でコスパがアップ
  • さらに英文に特化

しています。

結論から言うと超おすすめです。

というわけでこの記事では、『速読英単語 必修編[改訂第7版増補版] 』を紹介していきます。

『速読英単語 必修編[改訂第7版増補版] 』のレビュー【音声無料でコスパアップ、さらに英文に特化】

  • 英文に特化して速読・読解の演習の教材としては超おすすめ
  • 単語ページはちょっと使いにくい
  • 音声が無料でコスパがいい

というのが個人的な感想です。

それぞれ見ていきます。

英文に特化して速読・読解の演習の教材としては超おすすめ

速読英単語 必修版 長文ページレイアウト
(注意:上記の画像はamazonの画像です。)

増補版になってさらに英文の使い勝手をパワーアップさせています。

  • 英文を2本屈伸
  • 解説ページを別冊に
  • 英文の音声を無料化、QRコードで簡単
  • 巻末にディクテーションが付いた

解説を読むためにページの行き来しなくてよくなって、音声が使いやすくなりました。

さらに音声を使った問題も付属して、とことん英文で学習させるように進化しています。

単語ページはちょっと使いにくい

よく似た単語をまとめているのはありがたいのですが、片側レイアウトでほとんどの単語に例文が無い。

速読英単語入門編の比較すると・・・
速読英単語 入門編 改訂版 見開きレイアウト 下部にコラム付き
上は入門編の単語ページのレイアウト(注意:上記の画像はamazonの画像です。)
速読英単語 必修版 単語ページレイアウト
一方で必修編の単語ページのレイアウト(注意:上記の画像はamazonの画像です。)

ほとんどの人が見開きレイアウトで整っている入門編のほうが使い易いと感じると思います。

単語の意味をシートで隠すくらいしか覚え方がありません。

単語ページは中学版や入門編のようになってくれれば良かったのですが・・・
アプリmikanと併用することでカバーできますけどね。

英文の音声が無料でコスパが良い

通常の必修編よりも2,200円もお得です。

税込み1,540円で

  • 音声完全無料
  • 英単語アプリmikanが無料

単語も覚えられて長文を使った演習が出来ると考えるとかなりお得な一冊だと思います。

▲目次へ戻る▲

速読英単語 必修編[改訂第7版増補版] の概要【見出し語は約1900語】

以下の通りです。

  • 見出し語が1900語で収録語数は約3100語
  • レベルは共通テスト~MARCH・地方国立
  • アプリmikan(無料)に対応
  • 音声は完全無料
  • 定価1,540円

ターゲット1900やシステム英単語と比べてレベルも単語数も大きな差はありません。

▲目次へ戻る▲

速読英単語 必修編[改訂第7版増補版] がおすすめな人

以下の通りです。

  • 読解力・速読力・リスニングを伸ばしたい
  • 英語の語彙力を増やしたい

人で

  • 高校入門レベルの単語が終っている
  • 英文法を一通り終っている
  • 英文解釈の基礎はできている

というハードルを超えているならおすすめです。

読む力を伸ばすのがメインの参考書なので、全く読めないと使い物にならないので注意です。

英文法や英文解釈は参考書と映像授業を利用するのがおすすめです。

>>英文法を学ぶための書籍と役に立つアプリ

英文解釈に役立つアプリと参考書

▲目次へ戻る▲

速読英単語 必修編[改訂第7版増補版] の使い方【アプリ『mikan』と無料の音声をフル活用】

最終的に読解力や速読力がつくなら何でもOKです。

速読英単語シリーズでは3つの学び方が出来るようになっています。

  • 英文ページで学ぶ
  • 単語ページで学ぶ
  • アプリで学ぶ

大きく分けて3つの学び方がありますが、「英文で学ぶ」のがメインです。

長文を読むだけでガンガン覚えていける人以外は、アプリ『mikan』も活用したほうが効率がいいと思います。

それでは、それぞれ見ていきます。

英文ページで出来る学び方

英文ページを使って出来ることはこんな感じです。

  • 英文の精読
  • 長文の音読
  • 英語の音声でシャドーイング
  • 巻末のディクテーションを利用する

頭の中で日本語訳を考えずに理解出来る状態でスラスラ読めるように何度も英文を音読していきます。

単語ページで出来る学び方

単語ページを使って出来ることは

  • 赤シートなどで隠して単語の意味をチェック
  • 発音記号のチェック
  • 派生語や類義語のチェック

です。

見出し語を音と一つの意味を覚えるのはアプリに任せて、その他の情報をチェックするのがおすすめです。

アプリ『mikan』無料版で出来る学び方

アプリ『mikan』無料版では

  • 英日の4択テスト
  • カードめくり

が利用可能です。

mikanの使う時の注意点は以下のような感じです。

  • 単語帳を間違わない(無印必修編と増補版は違う)
  • 知らない単語はSkipする(勘で当たるとマズイ)
  • 音を真似て声に出す(出せない状況の時は心の中で)

増補版には『改訂 第7版 増補版』とあるので間違えないようにしましょう。

▲目次へ戻る▲

まとめ 英文に特化で単語もアプリ『mikan』と併用で覚えやすい

速読英単語 必修編[改訂第7版増補版] は、音声が無料になって英文ページがより使い易くなりました。

英語の読解力や読む速さを上げたい人に凄くオススメです。

単語を覚えられて英文の読解力や速読力もつく『速読英単語 必修編[改訂第7版増補版] 』を使ってみてはいかがでしょうか?

おすすめ【高校生の勉強アプリ一覧】
おすすめ【中学生の勉強アプリ一覧】
おすすめいつでも質問OKの家庭教師アプリ