わからないを放置しない勉強アプリ

勉強でわからないことがあった時に、いつでも聞ける先生がいたらいいのになぁ・・・

こういった方のために『わからないを放置しない勉強アプリRakumon』を紹介します。

ザックリとどんなものか説明すると

  • 生徒は質問をすることでお金を払う
  • 先生は解答・解説することでお金を受け取る

という仕組みのアプリです。

先生は稼ぐために競って質問に答えてくれるので反応が早くなります。

こういった仕組みで、タブレットやスマホがいつでも聞けるオンライン家庭教師になるというわけです。

それではアプリ『Rakumon』について詳しく見ていきますね。

勉強アプリ-Rakumonで家庭教師へ勉強質問

勉強アプリ-Rakumonで家庭教師へ勉強質問

ラクモン株式会社無料posted withアプリーチ

アプリ『Rakumon』の特徴

以下の通りです。

  • 解けない問題を写真で送って、チャットで解説で理解
  • 講師は難関大の現役または卒業生が中心
  • 料金プランは質問回数ごとか質問し放題

解けない問題を写真で送って、チャットで解説で理解


使い方はシンプルで問題を写真で送るだけです。

後はチャットで正しい解き方を解説してくれます。

解説にわからないところがあれば、すぐに聞くことが出来ます。

チャットの履歴はいつでも閲覧可能で復習しやすいです。

講師は難関大の現役または卒業生が中心

先生として質問に答えてくれるのは難関大の現役生や卒業生、プロの講師などが多いです。

解説することでお金を稼ぎたい人がほとんどですが、中には難問に出会いたいという人もいます。

志望校出身の人にあたることもあります。

料金プランは質問回数ごとか質問し放題

Rakumon料金表出典:Rakumon公式サイト

質問するためのチケットを先に購入するか、月額課金の『質問放題コース』が利用できます。

一番割引率の低い5回分のチケットの購入でも一回分が220円なのでかなり割安です。

アプリ『Rakumon(ラクモン)』のおすすめの使い方

以下の通りです。

  • 本当に質問する必要がある時だけ使う
  • 気に入った先生を見つける
  • 質問放題コースは『過去問』利用中などの状況で

本当に質問する必要がある時だけ使う

急ぎの質問と悩んでいる問題がある時に絞って使うのがおすすめです。

なんでもすぐに聞くのでは、学びのチャンスを逆に失いかねません。

勉強でわからない問題がある時は、自分で解決するのがベストです。

問題の解説や参考書・授業動画を使っても理解出来なかった時に使う感じです。

ある程度、自分で考えることが大切です。

急ぎの質問・わからなくて先に進めなくて困っているという時に役に立てましょう。

気に入った先生を見つける

解説のわかりやすさは個人差がかなりあります。

相性のいい先生に出会ったら、出来る限りその人に質問したほうがいいです。

また、志望校の現役生や卒業生にあたるとモチベーションがあがりますよ。

過去問の質問をしていると出会える可能性があがるかもです。

他のアプリ(質問・家庭教師)と併用する

急ぎの質問で無いなら無料のアプリでとりあえず質問してみるのもアリです。

勉強法の質問は『Unilink』、問題の質問は『Clearnote』など無料で使えるものがあります。

無料で解決するなら、そっちのほうがいいですよね。

また、『Rakumon』と似ているアプリ『スナップアスク』などもお気に入りの先生に出会うチャンスを増やすために使ったほうがいいと思います。

質問放題コースは『過去問』利用中などの状況で

『Rakumon』の質問放題コースはチケット60回分の価格になっています。

だから、一ヶ月で60回以上質問しないなら必要ありません。

受験年度で過去問を解き始めたりすると質問をしたいと思うことは一気に増えます。

過去問は問題によっては解説が大幅に省略されているものがあったりするからです。

そういった質問の需要が上がった時に利用すればOKです。

受験年度以外で月60回も質問をすることはあまりないです。

わからない問題を解決する似たようなアプリは?

『Rakumon』がいいアプリだったとしても他にもあるならそっちも気になりますよね。

使い方が近いアプリは以下の通りです。

  • スナップアスク
  • Clearnote

スナップアスク

スナップアスク - 個別指導アプリ

スナップアスク - 個別指導アプリ

Snapask (Holdings) Inc.無料posted withアプリーチ

サービス内容も使い方もほぼ同じアプリですが、先に始まったサービスなので講師の数も生徒の数も多いです。

「どっちを使うべきか?」というと両方とも入れておいたほうがいいと思います。

結局はお気に入りの先生に出会えるかどうかなので、そのチャンスは広げておいた方が良いですよ。

>>スナップアスクの紹介記事

Clearnote

Clearnote(クリアノート)ノート共有アプリ

Clearnote(クリアノート)ノート共有アプリ

CLEAR, K.K.無料posted withアプリーチ

本来は勉強ノートを見るためのアプリですが、勉強に関しての質問機能があります。

『スナップアスク』や『Rakumon』のようにチャット形式ではないですが無料で利用可能です。

とりあえず入れておいて損は無いです。

中学生向けの答えやすい問題や有名どころの参考書などであれば、わりとすぐに返事があります。

>>Clearnoteの紹介記事

他にもあるのですが、料金面と内容を考えるならこの二つと『Rakumon』がおすすめです。

この他のものを選ぶならオンラインの個別指導や家庭教師も考えていいと思います。

まとめ:わからないを残さないためにアプリ『Rakumon』は入れておくべき

勉強アプリ-Rakumonで家庭教師へ勉強質問

勉強アプリ-Rakumonで家庭教師へ勉強質問

ラクモン株式会社無料posted withアプリーチ

アプリ『Rakumon』はわからない問題のための質問を最低限の費用で行うことが出来ます。

質問の前に自分で考えることは必要ですが、長時間悩む場合などはさっさと聞いたほうが良いですよね。

また、質問に答えてくれた先生が志望校の生徒だったり卒業生だったりすればモチベーションも上がります。

アプリを入れたら無料で3回分(約600円分相当)が体験可能です。

いつでも質問できる環境を欲しい方は『Rakumon』を試してみてはいかがでしょうか?