『速読英単語』高校受験に臨む中学生のための最強単語帳

中学生になって高校受験もあるし英単語を覚えるのにどの単語帳がいいかな?
中学生レベルから学びなおしに使えるものはないかな?
小学生が英検のために利用できるものはあるかな?

こういった疑問をお持ちの方にオススメの単語帳『速読英単語 中学版 改訂版』を紹介します。

速読英単語シリーズは、長文を読みつつ単語を覚えていくスタイルの単語帳です。

独特のスタイルのために使う人を選ぶ単語帳だったのですが、この『速読英単語 中学版 改訂版』からは多くの人にとって使いやすいものになっています。

それでは見ていきますね。

どうして『速読英単語』が高校受験に臨む中学生にとって役立つのか?

下記のようなメリットがあるからです。

  • たくさん単語が覚えられる
  • 英語の文章を読めるようになる
  • リスニング力がつく

もともと長文を読みながら、使えるカタチで単語が覚えられるというのが『速読英単語』シリーズの特徴です。
でも、通常の単語帳としては使いにくいという弱点がありました。

使った人はこういった不満を言う方が多いです。

  • 見出し語を覚えにくい
  • そもそも長文が読めない
  • 音声が使いにくい

このことから『速読英単語』は他の単語帳で単語力をつけた人が復習のために使う単語帳という位置づけでした。

『速読英単語 中学版 改訂版』ではこれらの問題を解決した最強の単語帳になっています。

見出し語が覚えやすくて2300語もあっと言う間

『速読英単語 中学版 改訂版』でたくさんのを単語を覚えられる理由は以下の通りです。

  • 2300語の英単語を掲載
  • 見やすい見開きレイアウト
  • 有名無料アプリが利用できる
  • 様々な学習方法が利用可能

2300語の英単語を掲載

『速読英単語 中学版 改訂版』には派生語も併せて2300語もの英単語が収録されています。

たくさん単語が掲載されていないと覚えられないですからね。

その分、ページ数は424ページと少し分厚いです。

見やすい見開きレイアウト

このように見開きで利用する見やすいレイアウトになっています。
速読英単語 中学版 改訂版 見開きレイアウト

左のページに見出し語と意味、右のページに例文と例文の和訳という感じです。

さらに特徴的なのが派生語や類義語にも例文がついています。

ほとんどの単語帳の派生語とかは覚えにくいのですが、これなら覚えることが出来そうです。

ちなみに改訂前はこういうスタイルでした。
中学版 速読英単語 高校入試突破のための必須1300語 レイアウト

有名無料アプリが利用できる

速読英単語シリーズは英単語アプリ『mikan』が利用できます。

他の単語帳とは違い『mikan』の無料版で利用することが可能です。

アプリではレッスンごとに20個~50個くらいの単語を学習することが出来るようになっています。

1レッスンごとの見出し語を数分で覚えることが出来ると思います。

全てレッスンの単語を総復習することも可能なので確認に使うのもアリです。

様々な学習方法が利用可能

長文の中で覚えることが出来て、アプリも利用できるので様々な学習方法で覚えることが出来ます。

  • アプリで見出し語を覚える
  • 単語帳で見出し語を確認し、派生語を覚える
  • 単語帳で例文を音読したりパーソナライズ化
  • 長文で単語を使えるようにする

弱点が無くなったことで長文で覚えるというスタイルがより効果的になりました。

小学生レベルの英語から始まり、文章が読めるようになる

見ての通り簡単なレベルの文章から始まります。
速読英単語 中学版 改訂版 序盤の文章

小学生の英語の復習から始まるので多くの人が利用できると思います。

後になっていくと徐々に難しくなっていきます。

速読英単語 中学版 改訂版 中盤の文章

身の丈にあった英語の文章を利用することで記憶に残りやすく使い方も身につきます。

また、単語を覚えるだけでなく英文が読めるようになっていくというわけです。

音声が簡単に利用できるのでリスニングの練習が簡単

スマホなどがあれば、音声の利用が簡単になっています。
速読英単語 中学版 改訂版 音声利用はQRコードで

このようにページの右上にあるQRコードを読み込めば音声が利用できます。

単語帳学習では音声の利用は面倒で怠りがちですが、ページごとにQRコードを読み込むだけなら簡単に使えますね。

『速読英単語 中学版 改訂版』の使い方

パターンとしては以下のようなやり方が考えられます。

  • 1、レッスンごとに長文を読んでから単語を確認する。
  • 2、レッスンごとに単語を覚えてから長文を読む。
  • 3、とにかくすべての単語を覚えていき、後から長文を読んでいく。

レッスンごとに長文を読んでから単語を確認する。

速読英単語 中学版 改訂版 音声利用はQRコードで

単語帳の使い方のページに書いてある方法です。

英文でのイメージを大事にして使い方を覚えつつ、読解力をつけていくのが狙いです。

まずは長文を読んでから、単語ページやアプリを使い単語を覚えていきます。

単語を覚えた後は長文の音読やシャドーイングを繰り返します。

  1. 長文を読んでイメージをつかむ
  2. アプリや単語ページで見出し語を覚える
  3. 単語ページで例文をチェックしたり派生語を覚える
  4. 長文を音読したりシャドーイング

レッスンごとに単語を覚えてから長文を読む。

レッスンごとにさっさと見出し語を覚えたい方はこちらです。

  1. アプリで見出し語を覚える
  2. 単語帳で見出し語と派生語を覚える
  3. 長文を精読し単語の使われ方やイメージをチェック
  4. 長文を音読したりシャドーイング

とにかくすべての単語を覚えていき、後から長文を読んでいく。

アプリで先に見出し語だけをさっさと覚えてしまってから、単語帳にとりかかる感じです。

まとめ:『速読英単語 中学版 改訂版』はおすすめ

『速読英単語 中学版 改訂版』は高校受験のある中学生にはもちろん、英検を受ける小学生や学びなおしの大人にもおすすめ出来る英単語帳です。

  • 2300語の英単語
  • 覚えやすい見開きレイアウト
  • 有名無料アプリが利用できる
  • 単語がストーリーで記憶に残りやすく使えるようになる
  • 英語を読む速度があがり、読解力が身につく

こういった特徴の『速読英単語 中学版 改訂版』を使ってみてはいかがでしょうか?

書店に立ち寄った際にチェックしてみてください。

おすすめ新スタディサプリ中学講座がヤバい
おすすめ【中学生の勉強】やる気、計画、やり方
おすすめ【中学生の勉強アプリ30選】