英語脳を身に付ける英語アプリ【ストーリーが重要な理由を解説】

英語が話せるようになりたいな・・・英語脳ってのを身に付けないとダメなのかな?
どんなアプリを使えばいんだろう?

こういった疑問に答えるアプリを紹介します。

紹介するアプリはスタディサプリEnglish「新日常英会話」と「ビジネス英語」で英語を話したい、聞きたい人に特にオススメです。

理由はこの二つはストーリー仕立てになっているからです。

ストーリー仕立てになっていることによるメリットは以下の通りです。

  • 普通に面白くて続けられる
  • 場面ごとに感情が揺れ動く

普通に面白ければ続けられるって言うのはわかるけど・・・

場面ごとに感情が揺れ動く』ってどういうこと?と思いますよね?

この記事ではストーリーがある「新日常英会話」と「ビジネス英語」がオススメな理由について解説していきます。

ストーリーによって感情を動くことが英語学習に役立つ理由


上記の動画は、人気の英語系Youtuberの方の英語脳を作る方法の解説です。

簡単に説明すると意図的に感情や場面と英語を結び付けることで爆発的なスピードで英語脳を作り出せるよという話です。

なるほど・・・と思うかもしれませんが英語を勉強していてもなかなか感情って動きませんよね。

でもストーリーがあれば簡単に感情が動きます。

場面に対する印象も残ります。

だからストーリーが英語学習に役に立つんです。

「新日常英会話」と「ビジネス英語」のストーリーは感情が動く

「新日常英会話」と「ビジネス英語」のストーリーは「ごくせん」や「不機嫌な果実」などの作品を手掛けた人気脚本家の江頭美知留さんを起用しています。

だから、まるで海外ドラマを鑑賞しているような感覚で楽しめます。

主人公や中心人物たちはずっとレギュラーメンバーとして登場するので,観ているうちに声質や抑揚の付け方のクセが分かってどんどん聞きやすくなって感情移入もしやすくなります。

その感情と場面、英語が結びつくことが効果的な学習になるんです。

感情と結びついた英語のフレーズを繰り返し練習すると効果的

「新日常英会話」と「ビジネス英語」はドラマに出来てきたフレーズを何度も練習します。

リスニングして音読して、授業を聞いて見ずに言えるようにする。

そして最後にフレーズを使った瞬間英作を行います。

こうして感情と結びついた英語のフレーズを何度も学習することで自然と口に出せるようになるようになっています。

スタディサプリEnglish「新日常英会話」「ビジネス英語」の学習の流れ

  1. 会話理解クイズ:英語のエピソードを視聴して答える
  2. 単語・イディオムチェック
  3. ディクテーション
  4. 会話文チェック
  5. シャドーイング(ビジネス英語のみ)
  6. キーフレーズチェック
  7. リード&ルックアップ
  8. 瞬間発話プラクティス

こんな感じで会話理解クイズで見たエピソードに出てきたフレーズや単語を何度も違った方法で学習します。

『新日常英会話』と『ビジネス英語』はどっちを選ぶべきか?

何を重要視するかで決めればOKです。

勉強の進め方は「シャドーイング」があるかないかだけでほぼ同じです。

海外旅行や日本で外人のおもてなしをしたいとか、字幕無しで英語のドラマや映画が見たいなら

仕事で英語を利用したり、技術系やビジネス系のネイティブの動画を見たりするなら

まとめ:『新日常英会話』と『ビジネス英語』は感情とフレーズがリンクする

フレーズの丸暗記では感情とリンクしていないので、なかなか口から出てきません。

スタディサプリEnglish『新日常英会話』と『ビジネス英語』はストーリーがあって感情が動きます。

それに対応するフレーズを何度も練習するので、自然と口にすることが出来るんです。

そして自然に口から出てくるような英語は、簡単に聞き取れます。

英語を聞きたい話したいという人はストーリーのある英語アプリであるスタディサプリEnglish『新日常英会話』か『ビジネス英語』を試してみてはいかがでしょうか?

※今ならお得なキャンペーン期間中です。

期間が過ぎる前に無料体験を試してみることをオススメします。