小学生向けにおすすめするオンライン・タブレット学習教材4つ

小学生におすすめのオンライン・タブレット学習教材を知りたい方向け。

こどもチャレンジ、スマイルゼミなどをはじめ子供向けのタブレット・オンライン教材は山ほど出ています。

そんな中で今回は『ニーズ別に4つ』だけ小学生向けのタブレットまたはオンライン教材を紹介します。そもそも教材に求めているものは何?という話から、おすすめ4つの解説です。

3分くらいで読み終わると思います。それでは見ていきますね。

教材に求めるもので何を選べばいいのかが決まります

求めるものとマッチしていないと子供も大人も良い影響が出ないからです。

だいたい、以下のようなものが求められています

  • 中学受験のために低学年から先取学習したい
  • 物凄く勉強が遅れている・苦手を克服したい
  • とりあえず勉強をしていてくれたら安心できる

3つ目に関しては大きな声で言う人はいませんが確実にある需要です。

中学受験のために低学年から先取学習したい

中学受験のためなら無学年制でどんどん先に進めるもののほうがいいです。
習っていないところをやるので授業動画が必須になります。

物凄く勉強が遅れている・苦手を克服したい

著しく勉強が遅れている場合も戻って学べる無学年制のものが良くなります。
読解力が足りなくてもわかるものが良いです。

とりあえず勉強をしていてくれたら安心できる

とりあえず何でもいいから勉強して欲しいなら、子供にあったレベルのものを選べばOK。
子供は専用タブレットやスマホでも紙の勉強じゃなければ最初はハマってくれます。
だから自信を失ったり、退屈したりしないものを選べないいんです。

※注意点:専用タブレットじゃないと別の誘惑がある
普通のタブレットやスマホはインターネットと繋がり、Youtubeも見放題でゲームも出来ます。
そうなるとそれらを管理する必要も出てきます。
管理が面倒なら専用タブレットのものを選んだほうが楽ですよ。

タブレットやオンライン教材は小学生の子供が自発的に学んでくれる

専用端末かそうでないかは問わず、タブレットなどを使うと子供は勝手に勉強してくれる傾向が高いです。

本当に子供が勝手にやってくれるというのはものすごく楽です。

下に小さな子供がいた場合など、その効果は絶大です。

子育てでヘトヘトになっているときに小学生くらいだとあまり空気を読まずにいろいろと手間を増やしてくれます。

そこでタブレットやオンライン教材を使ってくれると休めるかもしれないし、別の家事を行ったり自分の時間を確保できたりします。

また共働きの家庭で親にとっても強い味方です。

とにかく子供が勝手に勉強をしてくれる間に出来た時間というのはものすごく助かると思います。

小学生向けおすすめのタブレット・オンライン学習教材4つ

  • スタディサプリ:無学年制で高品質な授業が格安で受けられる
  • スマイルゼミ:とっつきやすい専用タブレット教材
  • RISU:算数に特化した 無学年式の専用タブレット教材
  • すらら:対話式授業で無学年制、授業・確認・復習とこれ一つで完結できる

上記の通り
スマイルゼミとRISUが専用タブレットでスタディサプリとすららは普通のタブレットやPCで利用することが可能です。

4年生以降(3年生まで先取済みも含む)ならとりあえずスタサプは使ってみる

とにかく値段が断トツに安いし無料期間もあるので、試してみてあわなかったら別という感じでいいと思います。

授業動画は高品質です。中高になってからはスタサプと上手く付き合えるかどうかで勉強が上手くいくかが決まると言ってもいいかもしれません。

小学生のうちからスタサプが上手く使えたら学校の勉強で困ることはないと思います。

勉強が苦手で遅れているなら『すらら』で

すららは無学年制でAIが子供にあった問題を選択してくれるオンライン教材です。

授業は対話式でわかりやすく、短く区切られているので集中力が保てます。

授業→確認→基礎→応用→復習

が全てセットになっていて学習スケジュール機能もあります。

質問や困ったことがあれば『すららコーチ』に聞くことが可能です。

勉強が苦手になっているところが、前の学年にあっても対応可能で逆に先取も可能です。

費用は8000円からと少し高めですが、多くの人に勧められる内容です。

低学年から中学受験を考えているなら算数に特化したRISUがおすすめ

中学受験は算数次第と言ってもいいくらい。

RISUは算数に特化した無学年制の専用タブレットを利用したオンライン教材です。

利用者の問題への取り組み方に応じて、出題する問題を切り替える優れもの。

専用タブレットなので、インターネットの制限などを考えなくていいというのもメリットです。

RISU算数は親がつきっきりでみていなくても、子供が一人で無理なく学習を進めていけます。

一つだけデメリットは料金体系が特殊で子供のやる気がありすぎると値段が高くなります。

普通でいい、とにかく自分で勉強をしてくれればOKならスマイルゼミ

スマイルゼミのいいところはとっつきやすさです。

大手で専用タブレットとして十分な実績があるので安定しています。

子供の成績が悪くないけど学習習慣がついてない場合などにオススメします。

デメリットは無学年制ではない、授業が無いのであくまで補習という点です。

まとめ:小学生向けのオンライン教材は安いし親も楽が出来る

以上4つの小学生が使えるオンライン教材をまとめてみました。

塾が週1回か2回ということを考えれば、いつでも使えるオンライン教材は物凄く安上がりです。

勝手に勉強してくれるので、親がいろいろ言うことが少なくなり子供も親もストレスが減る上に成績も伸びることが期待できます。

そう考えればオンライン教材の月額費用分は十分に元が取れると思います。

この機会に試してみると子供の成績が伸びてストレスが減るかもしれませんよ。

この記事で紹介したオンライン教材のリスト