小学校低学年から映像授業で先取り学習

算数だけは先取りさせたいけど、自分では教えられない
かといって塾や家庭教師は家計だけでなくいろいろと負担が大きい
なんとかならないかな・・・

そういう方にはオンラインで利用できる映像授業がオススメです。

最初に理由を言ってしまうと

  • 初見の単元がわかりやすい
  • とにかく安い!
  • 子供が自分のペースで進められる
  • 親の負担が少ない

からです。

そして方法を簡単に説明すると

を使うだけです。

それではもう少し詳しく見ていきますね。

小学生、低学年からの算数の先取り学習に映像授業がおすすめな理由

冒頭でも書きましたが

  • わかりやすい!(初見の単元でも問題なし)
  • とにかく安い
  • 子供が自分のペースで進められる
  • 親の負担が少ない

といった感じです。

それぞれ見ていきますね。

理由① わかりやすい!(はじめての単元でも問題なし)

学習の王道パターン
トップ講師の映像授業で、はじめての単元でもわかりやすいです

どんな学校でも初めて習うことは、必ず授業が行われます。

授業で理解し、アウトプットして定着させるのが王道パターンだからです。

この初見の単元の授業をトップ講師のものを利用できるのが映像授業のメリットになります。

また、学校の授業よりも一単元がすぐに終わるので、その分を十分な演習に回すことが可能。

単元ごとの本質を理解させるのが一番大変だから、わかりやすい授業があると助かります。

理由②とにかく安い(家計にやさしい)

紹介する映像授業のサービスはランニングコストと初期費用がとにかく安いです。

月額の費用は

  • 東進オンライン(1,2年時 2,498円 3年以降3,278円)※
  • スタディサプリ (2,178円)※

とこんな感じです。

初期費用はどちらも無料でネットにつながるデバイスがあれば利用可能。

初期費用の負担が小さいので

  • 気軽に始めやすい
  • 簡単にやめられる

です。

    ※東進オンラインは初期費用は無料ですが毎月払いの場合は初回時が2ヶ月分の支払いになります。
    ※東進オンラインは締め日が15日
    ※記載の価格はどちらも月払いの価格で年払いにすると安くなります。

理由③子供が自分のペースで進められる

映像授業は好きな時に好きなだけみることが可能です

  • わからなくなった時などに、止める・もう一度見るも自由
  • どれだけ進めるかを強制されない

です。

子供は自分のペースで進められて誰かの時間を犠牲にすることないので、子供も親もストレスを抱える可能性が減りますよ。

親の負担が小さい

以下のようなことで親の負担が小さいです。

  • 算数の勉強をほとんど教える必要がなくなる
  • テキストを印刷または購入しておけばOK
  • 送り迎え、やり取りが不要
  • 人間関係も気にしなくてOK
  • 専用の機器も不要

初期費用がゼロで無料期間があるので始めやすく、合わなかったとしてもすぐにやめられるので気軽に試せます。

小学生の算数を映像授業で低学年から格安で先取り学習する方法

やり方は

  1. 1年生~3年生の算数は『東進オンライン学校 小学部』を使う
  2. 4年生以降はスタサプを使う

だけです。

本当にこれだけなのですが『東進オンライン学校 小学部』のほうは注意点があるので解説しておきます。

『東進オンライン学校 小学部』は申込学年の一つ上まで

『東進オンライン学校 小学部』の先取りは申込み学年の一つ上の授業を受けられるというものです。

ですので申込学年が1年生の時に3年生の算数を視聴することが出来ません。

じゃあ、1年生のうちは3年生の授業を受けられないの!?

解約して学年を2年生に変えて申込みし直せばOKです。(月払い推奨)

※年払いの解約の場合は残金が返金される(クレジット経由なので難しい手続きはありません。)

東進オンラインは申込学年が3年生になると費用が高くなる

  
東進オンラインは申込学年が2年生から3年生になると

  • 月払い 2,178円→3,278円
  • 年払い 2,497円→3,762円

とアップします。

だから、申込学年が2年生の時に年払いを利用すると3年生の途中から3年生の金額で計算されます。

想定しているより金額が大きくなる可能性があるので、月払いで申し込んだほうがいいかもしれません。

申込学年が2年生の時の年払いの受講料(税込)

入会月 一括払い受講料 入会月 一括払い受講料
4月 26,136円 10月 32,736円
5月 27,236円 11月 33,836円
6月 28,336円 12月 34,936円
7月 29,436円 1月 36,036円
8月 30,536円 2月 37,136円
9月 31,636円 3月 38,236円

格安でトップクラスの映像授業で先取りするのに利用するサービス

この2つのサービスを選んだ理由は

  • 安い
  • 授業の質が高い
  • 先取りが出来る
  • 無料期間で納得してから利用できる
  • やめやすい

それではそれぞれのサービスについて簡単に解説していきます。

東進オンライン学校 小学部

『東進オンライン学校 小学部』は大学受験の東進ハイスクールと中学受験塾の四谷大塚がコラボしたサービスです。

授業は四谷大塚のトップ講師が行い、小学生がわかりやすく楽しい授業を視聴することができます。

おすすめポイント
  • 授業が楽しくてわかりやすい
  • 初期費用ゼロで受講料も格安
  • 1年生の内容からトップ講師の映像授業がある

親の作業としては、テキストを印刷してあげることくらいです。

あとは、

  1. 授業を受ける
  2. 授業後に確認テスト
  3. 月末に月例テストを受ける

でOKです。

先取り範囲 1学年先まで
先取り科目 算数
入会費 0円
月払い(税込) 2,498円(1・2年)
年払い(税込) 2,178円(1・2年)
無料期間 14日間

スタサプ(スタディサプリ 小学講座)

リクルートが提供するCMでもお馴染みのスタサプです。

無学年生でトップ講師の授業が受け放題、料金体系もわかりやすくリーズナブル。

おすすめポイント
  • 授業が楽しくてわかりやすい
  • 初期費用ゼロで受講料も格安
  • 4年生~大学受験の内容まで受け放題

テキストは無料で印刷でき、購入することも可能。

スタサプの算数の先取り学習の流れは

  1. 入門講座の授業を受ける→確認テスト
  2. 基礎講座の授業を受ける→確認テスト
  3. 基礎講座(問題集)

といった感じです。

先取り範囲 4年生以降の授業が受け放題
先取り科目 算国理社
入会費 0円
月払い(税込) 2,178円
年払い(税込) 1,815円
無料期間 14日間

まとめ

いかがだったでしょうか?この記事の内容は

でした。

  • 子供にとってわかりやすく、無理が無い
  • 親も面倒じゃなくて、家計にもやさしい
  • 気軽に始めやすく、合わなくてもやめやすい

映像授業を利用した算数の先取りを試してみてはいかがでしょうか?

どちらも14日間の無料期間付きです。