【2021年版】アプリで見れる中学生向けオンライン映像授業3選

コロナも広まっていて、オンライン授業のほうが安心。
中学生向けのオンライン映像授業のおすすめってどれがいいんだろう?

こういった疑問にお答えします。

今回はアプリも利用できるオンライン映像授業のサービスを3つ紹介します。

【2021年版】アプリで見れる中学生向けオンライン映像授業3選

スタディサプリ中学講座

スタディサプリ中学講座
おすすめ度
いいところ
  • 一流講師のベストな授業でわかりやすい
  • 小4~高3まで先取りも遡りも自由
  • 自分に必要な授業だけを受けられる
  • 授業が約5分、演習5分で10分で終わる
  • スモールステップで学習のハードルが低い
  • 全国の公立高校の受験に対応
  • 公立中学のテスト対策がある
  • 値段が安い
  • 無料期間が14日間
月額料金 2,178円

定期テスト対策から全国の公立高校入試対策に対応。

講師は大手予備校で教えていた方やたくさん参考書を書いている方が揃っています。

通常のコースでは具体的なコーチングはないけど、月額9,800円のでコーチを付けることが出来る個別指導コースがあります。
勉強を何から始めたらいいかわからない人は、2ヶ月~3ヶ月でやり方がわかったらベーシックに戻るというのもアリ。

中学生向けオンライン映像授業のスタンダード。
わからないなら、とりあえずスタサプを使っておくのが正解です。

アオイゼミ

アオイゼミ
出典:アオイゼミ公式

おすすめ度
いいところ
  • ライブ授業でテンションがあがる
  • 無料から始められる
  • ライバルの存在を実感できる
  • 値段が安い
  • プレミアム会員ならサポートが豊富
月額料金 無料
レギュラー:1,078円
プレミアム:3,960円

ライブ授業が最大の売りのオンライン映像授業です。
授業中に自分のコメントがとりあげられたりすると、まずその授業の内容は忘れないです。

無料や少し安いレギュラー会員もありますが、プレミアム会員で使うのが良いと思います。

安定してライブ授業を受けられる人におすすめです。

Try IT(トライイット)

Try ITの特徴
出典:Try IT公式

おすすめ度
いいところ
  • 無料で利用可能
  • テキストも無料
  • 時間と場所を問わない
  • 値段が安い
  • 質問できる(500円が必要)
月額料金 無料
質問1回:500円

とにかく無料で中学生向けの映像授業を受けたい人におすすめ。

書籍もたくさん出している山田暢彦先生の授業が無料で受けられます。

基礎のみ

動画が全体的に暗いので、授業を受ける時は設定を明るめにしたほうがいいです。

とにかく無料で授業を受けたい人におすすめです。

映像授業のメリットを解説

何のためにオンラインの映像授業を使うの?という人のためにメリットを紹介します。

  • 映像授業のメリット①わかりやすい
  • 映像授業のメリット②好きな時間・場所で好きな授業を受講できる!
  • 映像授業のメリット③自分にあったペースで何度でも復習ができる!

映像授業のメリット①わかりやすい

映像授業を利用する最大のメリットはコレです。

逆にわかりにくかったら利用する意味がないですよね。

面白くてわかりやすい授業だとワクワクしてその科目が好きになります。

映像授業のメリット②好きな時間・場所で好きな授業を受講できる!

好きな場所で授業を受けることが出来るので隙間時間も無駄にしなくて済みます。

どの授業を受けるかも自由です。

時間を無駄にせず苦手克服しやすくなります。

何よりも今やっている授業を先取りできるのが大きいです。

高校受験のことを考えれば、中学生3年間の内容は早めに終わらせた方がいいですよ。

映像授業のメリット③自分にあったペースで何度でも復習ができる!

映像授業は何度も見ることが出来ます。

忘れたころに復習したり、理解出来なかったところを見返すのも自由です。

映像授業はわかりやすく理解するためのもです。

映像授業のデメリットを解説

映像授業にデメリットは無いの?という人のためにデメリットを解説します。

  • 映像授業のデメリット①学習管理は自分でやる必要がある
  • 映像授業のデメリット② 質問ができない

映像授業のデメリット①学習管理は自分でやる必要がある

自由に視聴することができるけど、いつどれをやるかなどは自分でコントロールしないとダメです。

今は勉強法の書籍やYoutubeなどで学習管理のノウハウは出回っています。

定番の学習管理アプリ『スタディプラス』を使ったりするのもアリです。

受験じゃなくても自学自習できないと成功するのは難しいです。

自分で学習管理できるようになりましょう。

映像授業のデメリット② 質問ができない

映像授業は基本は録画されたものなので、質問できません。

そもそもライブの授業だったとしても自由に質問できるというわけじゃないですけどね。

アオイゼミのプレミアム会員やスタディサプリの個別指導コースでは、質問が可能です。

授業以外の内容の質問は、他のサービスを利用するという手があります。

学校の先生に聞くというのもアリですよ。

まとめ

以上が中学生向けのオンライン映像授業の紹介でした。

学校の授業を先取りしようとした場合や苦手対策は映像授業があっています。

利用できるならスタディサプリがオススメですが、使ってみていいなと思うものを利用すればOKです。

おすすめ新スタディサプリ中学講座がヤバい
おすすめ【中学生の勉強】やる気、計画、やり方
おすすめ【中学生の勉強アプリ30選】