小学生のスタサプ

スタディサプリを使おうかなぁと迷ってる
評判や口コミには良いものも悪いものもあって余計に迷う
どう判断したらいいんだろう?

こんな疑問にお答えします。

わかります。私もすごく迷っていたし、なかなか決めれませんでした。
でも無料期間があるからと思い切って使わせてみて、今も継続して利用中です。

そこでよくある口コミや評判と実際に使ってみてわかったことを比べながら、あなたがスタディサプリを使うべきかどうか解説していきます。

内容を簡潔に説明すると

  • 口コミ・評判は「授業はわかりやすい」「学習習慣がないと自発的にはやらない」
  • 使い道は「苦手克服・成績アップ」「先取り学習」「英検」
  • 小学生が利用するには親のフォローは必須
  • とりあえず使っておけば子供の可能性は奪わなくて済むかも

後は、無料体験で実際に試すしかないといった感じです。

スタディサプリ
2週間無料でお試し

とにかく自分の子供に合ってるのか知りたいなら下記の記事で診断できます。

小学生のスタディサプリの評判と現実との比較【結果・親次第】

小学生のスタディサプリの評判と現実との比較【結果・親次第】
以下の通りです。

  • いい評判①値段が安い
  • いい評判②授業がわかりやすい・面白い【落とし穴あり】
  • いい評判③移動が無いのが楽
  • いい評判④先取・遡り学習が可能
  • 悪い評判①自主的にやらない
  • 悪い評判②質問が出来ない
  • 悪い評判③練習問題が少ない

いい評判も悪い評判も間違ってないなというのが感想です。

いい評判①値段が安い

価格に関しては安心して利用することが出来ます。
ここに関して否定する口コミはあまりありません。

月額2,178円だけが必要な費用です。
年払いやキャッシュバックでさらに安くなります。
追加で出てくる費用はテキストを買う場合に一冊あたり1200円ほどかかるくらいです。(ダウンロードしたり印刷すれば無料)

値段の高い夏期講習や冬期講習は無いので安心です。

いい評判②授業がわかりやすい・面白い【落とし穴あり】

有名な進学塾や予備校の人気講師ばかりを集めたスタディサプリなので当然ながら授業は面白くてわかりやすいです。

また、何度も見れるので見逃しなどがありません。

ただ、授業がわかりやすいからと言って子供任せで親が関わらないと恐らく失敗します。

小学生の場合は、授業の内容とは関係なく国語力の問題なんかでわからなくなる可能性があるからです。

テキストを用意するとか、わからない言葉や漢字を説明してあげるとか家族の誰かの補助が必要です。

いい評判③移動が無いのが楽

映像授業なので当たり前のことなんですがこれは本当に楽です。

外出すると移動の時間と準備の時間が必要になります。

親にとっても子供にとってもプラスでしかないです。

いい評判④先取・遡り学習が可能

自分のペースにあわせて習ってない勉強等も学習可能なところがメリットという評判が多いです。

スタディサプリでは小学校4年生から高校三年生の授業をどれでも受けることが出来ます。

だから、苦手科目を克服したり得意科目を伸ばしたりするのもやりやすいです。

中学受験のために小学校6年生までの内容を先に終わらせるのや英検対策に役立ちます。

先取りや英検対策に利用するときは、わからない漢字など多く出てくるのでしっかり補助したほうがいいですよ。

悪い評判①自主的にやらない

よく見かける口コミ・評判です。

当たり前なんですが、スタディサプリを与えたからと言って勝手に勉強はしてくれません。

決まったタイミングで授業を見て問題を解くなどしてスタディサプリの勉強を習慣づける必要があります。

また小学生が自分で学習計画を作るのは厳しいです。

親がある程度はやる必要があります

スタディサプリは子供が勝手に勉強してくれるような魔法のアイテムでは無いです。

続けられるように努力する必要があります。

悪い評判②質問が出来ない

これもよくある口コミです。
授業内容に関しての質問は、ほとんどの場合は親が対応できるレベルです。(漢字とか言葉の意味とかですね)

わからなかった場合は、もう一度視聴するなどすればだいたい解決します。

ただ、スタディサプリ外の過去問や問題集などに関しては、スタディサプリには質問に答えるサービスがありません。

質問に対しては、家族の誰かが教えるか何かしらの個別指導のサービスが必要になってきます。

わからなかった問題に対してはすぐに質問したほうがいいので下記の記事のようなサービスを使ったりするのもアリです。

悪い評判③練習問題が少ない

映像授業がメインでそれの理解を深めるための最低限の問題しかありません。

小学校の成績アップが目的でちょっとでいいですが、中学受験が目的なら確実に別に問題集などが必要です。

そうなると先ほどの質問の問題が発生するというわけです。
▲目次に戻る

口コミから考える小学生のスタディサプリの使い道

中学受験・先取に向いている

スタディサプリは好きなだけ先取できるので中学受験に向いています。

小学生の内容をさっさと終わらせるのに利用し、スタサプレベルの問題を完璧に出来るようにすれば志望校対策が楽になります。

しっかりと学習習慣があるなら低学年から利用する事が可能です。

中学受験しない子の先取りにもおすすめ

先取り学習は中学受験をする子だけのものじゃないです。

小学生の内から高校受験対策をすることも出来るし、子供の可能性を伸ばすことが出来るかもしれないですよ。

小学生の英検の勉強に

中学講座の英語は1本の動画が短くてわかりやすいので小学生でも文法を理解することが出来ます。

成績アップ 苦手対策

授業を受けて、問題を解けばある程度のレベルまでの成績アップが期待できます。

スタディサプリを使った勉強の習慣化が上手くいけば効果が出る可能性が高まります。

勉強が苦手な子供でもやるのが当たり前の環境を用意できれば習慣化は可能です。

ただ、何よりもスタディサプリの授業が面白いと感じてくれるかどうかにもよります。

面白いと感じてくれれば、これをきっかけに学習習慣を作ることができるかもしれません。

面白いと感じるかどうかは試してみるしかないです。

▲目次に戻る

小学生の子供にとってスタディサプリがいいかどうかは親と環境次第

小学生の子供にとってスタディサプリがいいかどうかは親と環境次第
スタディサプリが役に立つかどうかは親の頑張り次第です。

だから、子供にとってあってるかどうか以前に親がスタディサプリにあわせられるかどうかです。

子供に合ってるかどうかは試してみないとわかりません。

  • 親が学習管理をすることが出来る
  • 勉強するための教材や道具を揃えることが出来る
  • 親が子供の質問を聞くことが出来る環境

親が以上のことが出来るならスタディサプリは小学生に役立つと思います。

親が学習管理をすることが出来る

小学生の子供が最初からどの科目のどの授業を受けるべきかとかを考えるのは厳しいです。

だから最初は親が学習管理をする必要があります。

とはいうもののガチガチに学習スケジュールを決めなくてもいいです。

毎日、どのタイミングでやるかを一緒に決めてスタディサプリで勉強することを習慣づけるのが大切です。

どれをやるべきかを教えてあげて習慣化さえ出来たら自発的にやってくれるようになります。

勉強するための教材や道具を揃えることが出来る

教材やテキストなんかを揃えるのも親がやるしかないです。

確かにテキストはダウンロードして印刷するだけなのですが、それを子供にやらせようとするとスタディサプリは面倒くさいものと認識されてしまいます。

あと映像授業を視聴するための画面は大きいほうがいいのでタブレットかパソコンを用意してあげましょう。

またプリントを印刷したり問題集などが必要です。

チェックしよう

  • スタサプ以外の問題集
  • 10インチ以上のタブレットまたはパソコン
  • テキスト(購入するか、印刷しておく)

親が子供の質問を聞くことが出来る環境

子供が誰かに質問できる環境が必要です。

だからリビング学習などで目の届くところでやらせたほうがいいです。

また忙しくて勉強する時間に一緒にいてあげれない場合は、後からまとめて質問を聞く時間を作ることで解決できます。

また難しい質問はスナップアスクなどの個別指導アプリを利用するのもアリです。

大事なのは親がスタディサプリを使った勉強を手伝えるかどうかですよ。
ずっと手がかかるの?
子供も親も慣れてしまえば、ほとんど手がかからなくなります。

親が必要なものを予め用意しておけば、勝手にやってくれるようになります。

慣れるまではちょっと大変だけど慣れてしまえば、本当に楽です。

▲目次に戻る

結局、スタディサプリは小学生にどうなの?【多くの人におすすめ】

結局、スタディサプリは小学生にどうなの?【結論は多くの人におすすめ】

なぜかと言うと、とりあえず使っておけば子供の可能性を奪わなくて済むからです。

スタディサプリのメリットは安くて自由で質が高いところです。

だから、経済的、地理的要因やコロナなどで塾に行きたくても行けない場合でも質の高い学習機会を与えることが出来ます。

いやいや、うちの子は学校の成績はいいし、中学受験をするわけじゃないから手間もかかるから必要ないよ

こう思うかもしれませんが、こういった中学受験をしない普通のお子さんにも使えます。

普通の子が使う理由
  • 学校の成績がいい子の場合は、やればもっと出来るのにブレーキを踏んでいる状態。
  • また成績が良くない子も苦手を克服したらもっと出来るようになることが多い。

これらの場合も、とりあえずスタディサプリを使わせておけば、もっと出来る可能性を奪わなくて済みます。

私の娘もスタディサプリを利用中、親が教材や学習機会を与えなければノーチャンスですからね。

それでもやっぱりやる意味はないんじゃないの?と思う方は下記のもお読みください。

▲目次に戻る

まとめ:最後は試して評価すればOK

スタディサプリは成績を上げたい・先取りしたいなど、小学生の勉強のニーズに答えてくれる教材です。

確かに小学生が使う場合、最初のうちは面倒かもしれません。

でも習慣化してしまえば、子供も親も楽になります。

子供にあっているかどうかは別として、こういった教材を用意するのは親である貴方にしかできません。

14日間は無料なので気軽に試してみてはいかがでしょうか?

もちろん、気に入らなかったら無料期間中にやめるのもアリです。

スタディサプリ
2週間無料でお試し

14日間の無料体験で確認することや解約について

月額2,178円(税込み)が家計的に問題なく親の条件が合っているなら、後は子供とスタディサプリの相性だけです。

親の条件

  • 親が学習管理をすることが出来る
  • 勉強するための教材や道具を揃えることが出来る
  • 親が子供の質問を聞くことが出来る環境

無料体験で確認する事

  • 子供の反応
  • 使ってみて親の条件を満たせているかどうか

問題があった場合は以下の手順で簡単に課金されないように出来ます。

  1. (スマホのみ)右上のメニューをクリック
  2. 「利用照会」をクリック
  3. 「利用を停止する」をクリック
バナーまたは下記のボタンからアクセスすると公式サイトの「小学講座」と「中学講座」を選ぶページに飛びます。
そこで「小学講座」を選んでください。