英語学習アプリ『スペルで覚える英単語 中1編』の特徴

中1の英単語を覚えたい
でも綴りがなかなか覚えられない
書いて覚えるのは苦痛

こういった悩みを解決するアプリ『スペルで覚える英単語 中1編』を紹介します。

綴りを入力していくことで書かずに覚えることが出来ます。

それでは見ていきますね。

スペルで覚える英単語 中1編

スペルで覚える英単語 中1編

Makoto Komatsu無料posted withアプリーチ

英語学習アプリ『スペルで覚える英単語 中1編』の紹介


出典:AppStore

  • アルファベット入力で書かずに覚えられる
  • 発音もチェック可能
  • 無料で利用できる
  • 発音速度なども設定可能

アルファベット入力で書かずに覚えられる

出題形式は画面に表示されたアルファベットを選んで英単語を完成させるというものです。

スペルを見ずに思い出しながら解答していくので学習効率が高くなります。

制限時間があり緊張感を持って学習することが可能。

間違えた問題は復習モードでやり直しです。

カテゴリは品詞別に別れていて満点なら金のトロフィーが表示されます。

「なんでもそうですが覚える時は思い出そうとする行為があったほうが頭に残りやすいです。」

発音もチェック可能

解答後の答え合わせ画面で自動的に英語音声が再生されるので耳からも学習できます。
何度も聴きなおすことが可能です。

最後の解答一覧のページでも単語をタップすると英語の音声が再生されるのでそこでもチェック出来ます。

無料で利用可能

『スペルで覚える英単語 中1編』は無料で利用することが可能です。

広告が表示されますがそこまで邪魔にはならないです。

面倒な全画面広告も表示されないようです。(iPhoneで確認)

発音速度なども設定可能

解答確認時に再生される英語の発音速度を含め様々な設定が可能です。

  • 制限時間
  • 発音速度
  • 効果音
  • BGM
  • 答え表示時に自動で発音を再生
  • キーボード

などの設定が可能です。

制限時間と発音速度は「普通」か「速い」に変更しておくのがオススメです。

『スペルで覚える英単語 中1編』の利用手順

以下の通りです。

  1. ダウンロード
  2. アプリを起動
  3. 設定を変更
  4. 問題にチャレンジ

特に難しいところは無いですが、発音と制限速度は変更してから始めたほうがいいですよ。

スペルで覚える英単語 中1編

スペルで覚える英単語 中1編

Makoto Komatsu無料posted withアプリーチ

『スペルで覚える英単語 中1編』と似た機能を持ったアプリ

『中2編』と『中3編』

まず『スペルで覚える英単語 中1編』には、『中2編』と『中3編』があります。

まだ最新のiOSに対応していません。

スペルで覚える英単語 中2編

スペルで覚える英単語 中2編

Makoto Komatsu無料posted withアプリーチ

スペルで覚える英単語 中3編

スペルで覚える英単語 中3編

Makoto Komatsu無料posted withアプリーチ

POLYGLOTS (ポリグロッツ)

単語は「4択テスト」「スペルテスト」「フラッシュカード」の3タイプで学習可能です。

『POLYGLOTS (ポリグロッツ)』は単語学習だけでなくリーディング&リスニング、スピーキング&ライティングなどの学習モードもあり4技能をバランス良く練習することが出来ます。

無料でも割と使えるので試す価値はあると思います。

POLYGLOTS (ポリグロッツ) - 英語・英会話学習

POLYGLOTS (ポリグロッツ) - 英語・英会話学習

POLYGLOTS inc.無料posted withアプリーチ

英単語スペル3600

『スペルで覚える英単語』と同じようにアルファベットを並べて英単語の綴りを完成させるというものです。

こちらは中学生から高校生までの英単語をカバーしています。

中学生ならどちらを使うかは好みの問題です。

まとめ

『スペルで覚える英単語 中1編』はスペルがなかなか覚えられない中学生におすすめのアプリです。

シンプルですが必要な機能はしっかりあって使いやすくなってます。

とにかく英単語を覚えるのが目的のアプリが必要な方は下記の記事でまとめています。