※このページにはPR、広告があります
『情報セキュリティマネジメント』のおすすめ勉強アプリ
※この記事にはプロモーション、広告が含まれています。

情報セキュリティマネジメントをとりたい
そんなに勉強をする時間がない
もっと効率よく学びたい

こんな人にはアプリを使った勉強をおすすめします。

理由は紙ベースの学習よりも高速で過去問を解いていくことが出来るからです。

というわけでこの記事では情報セキュリティマネジメント試験のおすすめアプリとそれを使った学習方法について解説します。

>>ITパスポート試験から始める人はこちら

情報セキュリティマネジメントのおすすめ勉強アプリ

おすすめアプリ
情報セキュリティマネジメント試験対策のおすすめのアプリやサービスを紹介します。

それでは一つずつ見ていきますね。

スタディング情報セキュリティマネジメント講座

スタディング情報セキュリティマネジメント講座の評判
オンライン資格学習サービス『スタディング』の情報セキュリティマネジメント講座。

スマホ一つで勉強が完結するので、いつでもどこでも最適な学習が可能です。

まとまった学習時間がない、またはIT資格試験の初心者

という人におすすめ。

おすすめポイント
  • やることを迷わないシステムで勉強がサクサク進む
  • インプットとアウトプット学習の行き来がスムーズでどんどん力がつく
  • わかりやすい動画による講義でスーっと頭に入ってくる
  • 必要なものが全部入りなのにスマホ一つで完結!
  • マルチデバイス Macに対応

科目Aも科目Bもどちらにも対応していて直前模試もあり

資格講座の中では破格の価格で無料体験も期限なしでお試し可能です。

おすすめの使い方
  1. 学習フローの通りに進める
  2. AI問題復習の通りに復習をする
  3. 直前は模試を受ける

基本的にはスタディングのシステムに沿って学習を進めるだけです。

やるべきことが明確なので迷わず集中して学ぶことが可能。

購入する時はクーポンの適用を忘れないようにしてください。

\学びやすく財布にやさしい/

※無料体験はメールアドレスまたはソーシャルIDでOK

評価 AppStore ★4.6
Google Play ★4.1
問題数 スマート問題集175問
科目A対策セレクト過去問題集 100問
科目B対策10問< 模試1回(科目A:48問・科目B:12問)
出題形式 過去問、一問一答、模試
解説 詳しい・動画
復習 AIが最適なタイミングで問題を提案
料金 ~15,400円(キャンペーンやクーポンでさらに安くなる)
動作環境 iOS(iPhone,iPad等)またはAndroid搭載のスマホまたはタブレット、ブラウザ

情報セキュリティマネジメント問題集(解説付)

情報セキュリティマネジメント問題集-解説付-

分野別に学べるのと進捗状況が見やすいのでおすすめです。

おすすめポイント
  • 分野別に問題を解くことが出来る
  • 無料版は広告あり
  • 正解率の推移やカテゴリごとの正解率が見れる

正解率の推移が見れるのでモチベーションを保ちやすく、カテゴリごとの正解率でどこが苦手なのかがすぐにわかります。

無料なので広告が表示されるのだけは仕方ないです。

おすすめの使い方
細かく単元が分かれているわけではないので、

  1. 年度別に過去問を解く
  2. 解いた日付を見ながら復習して記憶に定着させていく

といった感じです。

評価 AppStore ★3.7
Google Play ★4.6
問題数 過去問8回分
出題形式 過去問(科目A)
解説 あり
復習 チェック
料金 無料(広告あり)
有料版(Android) 150円(広告非表示)
動作環境 iOS(iPhone,iPad等)またはAndroid搭載のスマホまたはタブレット
2024年版 情報セキュリティマネジメント問題集(解説付)

2024年版 情報セキュリティマネジメント問題集(解説付)

Yasuo Nishimura無料posted withアプリーチ

情報セキュリティマネジメント 試験<全問解説>

情報セキュリティマネジメント-試験<全問解説>
出典:AppStore

無料で情報セキュリティマネジメント(科目A)向けの過去問・問題集アプリです。

日付が記録され、最適なタイミングで復習できるようになっています。

定着させることを考えて復習

がしたい人におすすめ。

おすすめポイント
  • 無料で利用可能(広告あり)
  • デザインはシンプル
  • 一回の学習が5問ずつ
  • テンポがいい
  • 間違えた問題や自動で苦手問題に
  • 日付と満点の記録が見やすく定着させやすい
  • 全問に解説
おすすめの使い方
全体像をつかんでからのアウトプット
といった使い方がおすすめ。

  1. 市販のテキストやUdemyなどで全体像をつかむ
  2. 年度別または分野別に一回の学習(5問)を全問正解するまで行うを繰り返す
  3. 満点を取った日付から復習のタイミングを計り、6回満点をとるまでやる

といった感じです。

一回の学習が5問ずつなので気軽にスキマ時間に使えます。
評価 AppStore ★4.0
Google Play ★-
問題数 分野別+過去問6回
出題形式 過去問(科目A)
解説 あり
復習 チェック、日付(忘却曲線)
料金 無料(広告あり)
動作環境 iOS(iPhone,iPad等)またはAndroid搭載のスマホまたはタブレット
情報セキュリティマネジメント 試験<全問解説>

情報セキュリティマネジメント 試験<全問解説>

MITSURU TAMAKI無料posted withアプリーチ

情報セキュリティマネジメントのアプリ一覧へ

情報セキュリティマネジメントのテキストに付属するWebアプリ

最新情報に対応した問題をスマホから解きたいならテキスト付属のWebアプリです。

DEKIDAS-Web

『令和05年 情報セキュリティマネジメント 合格教本』で付属する午前午後のすべての過去問が解けるWebアプリです。

同テキストと併用することで学習しやすくなっています。

スマホだけでなくパソコンからでも利用可能です。

おすすめの使い方
『情報セキュリティマネジメント 合格教本』の進捗に併せて使えばOK
対応 午前・午後
問題数 8回

SE BOOK

『情報処理教科書 出るとこだけ! 情報セキュリティマネジメント テキスト&問題集 2023年版』に付属するWebアプリで午前の過去問を解くことが可能。

おすすめの使い方
『情報処理教科書 出るとこだけ! 情報セキュリティマネジメント』の進捗に併せて使うだけです。
対応 午前
問題数 8回

情報セキュリティマネジメント過去問道場【Webアプリ】

情報セキュリティマネジメントドットコムの過去問道場。

過去問を分野別や模擬試験方式で解くことができるWebアプリです。

圧倒的な問題数でさらに登録(無料)することで達成度や学習履歴を見ることが可能。

詳細な分野が表示されているので、教科書と併せて学習しやすくなっています。

WebアプリOKインプットにあわせたい、模擬試験がしたい

という人におすすめです。

おすすめポイント
  • 無料
  • 解説が詳しい
  • 登録することで達成度をチェック可能
  • 登録することで学習履歴をチェック可能
  • 分野の年度を同時に指定して出題可能
  • 約400問以上の問題を収録
  • 模擬試験形式で出題可能

詳細に分野が分けられているのでテキストと併せて進めやすくなっています。

おすすめの使い方
以下の順番で進めていく感じです。

  1. テキストの進捗に併せて分野を指定して問題を解く
  2. テキストが一通り終わったら、試験回を一期分ずつ解く
  3. 模擬試験型式で解く

情報セキュリティなど分野ごとの問題数が多い場合は、同時に試験回も指定してください。
情報セキュリティマネジメント過去問道場 分野指定
問題数が多すぎると一回の学習時間が長くなって終りません。

問題数 過去問8回(400問)
予想問題650問
出題形式 科目A:過去問+予想問題
解説 詳しい
復習 チェック
料金 無料(広告あり)
サブスク 月額490円(広告非表示、追加機能)
動作環境 iOS(iPhone,iPad等)またはAndroid搭載のスマホまたはタブレット、ブラウザ

Udemy

世界最大のオンライン動画学習サービス。

動画の解説で体系的に情報セキュリティを学ぶことが可能。

おすすめポイント
  • Udemyの授業動画をオフラインで視聴可能
  • Udemyの講座を購入する必要がある
  • 問題集と講義が一体となった講座あり
  • 30日以内なら返金可能(講座の大半を試聴してる場合などは無理です)

動画の解説を試聴した後にチェック問題を解くことでインプットとアウトプットがスムーズに行えます。

情報セキュリティマネジメントは問題集一体型のシンプルなテキストが多く、理解できないまま丸暗記になりがちです。

動画の解説でしっかりと理解した上で、テキストに入っていくのが王道パターンですよ。

おすすめの使い方
市販のテキストと併用して学習を進める感じです。

  1. Udemyで動画を見て理解する
  2. 動画と同じ単元をテキストでチェック
  3. 確認問題やアプリで同じ単元の問題を解く

といった感じです。

対応 午前・午後
問題数 講座による
Udemy Online Video Courses

Udemy Online Video Courses

Udemy無料posted withアプリーチ

Udemyを使った資格の勉強方法とメリットを徹底解説【おすすめも紹介】」で紹介しているのでチェックして見てください

目次へ戻る▲

午前の試験対策にアプリを使う勉強方法

情報セキュリティマネジメントの午前の試験対策
アプリ単独で使うと言うよりは、教科書(テキスト)などと併用して以下のように学習を進めて行きます。

といった感じです。

それでは見ていきましょう。

スタディングの場合はアプリで学習が完結します。

教科書(テキスト)でインプット【全体像を把握と重要項目の理解】

全体像をつかむ
まずはテキストや講義で概要を理解することが重要です。

まずはインプットから入るほうが

  • 理解せずに暗記をするのは、ランダムな文字列を覚えるのに近い
  • まずは幹となる部分を理解し、そこから枝葉へと移っていく方が効率が良い
  • 本質を理解していないと違うパターンで出題された時や科目Bが解けない

といった理由でおすすめです。

アプリだけでも用語などは暗記できないことは無いですが、時間がものすごくかかります。、

だから、まずは全体像の把握と重要項目の理解を行いましょう。

アプリで過去問題を解きながら 出題パターンと用語を覚えていく

過去問を解く
アプリで過去問が完璧になるまで解きまくるだけです。

インプットしたらすぐにアウトプットしてスモールステップで進めて行くのが効率がいいです。

  1. 理解する
  2. 問題を解く
  3. 出来た!

このサイクルを小さく何度も繰り返すと達成感も得られるし、覚えやすいです。

また、問題の答えを覚えただけだと別のパターンで出題された場合に答えられないので、
どうしてその答えになるのか?説明できるようにしましょう。

問題の解説を見てもわからない部分があったらテキストや講義に戻ればOKです。

予想問題(模試)で実力チェック

過去問が完璧になってるなら、予想問題もほとんど解けるはずです。

間違えた場合はなぜ間違えたのか?を考え必要であればテキストに戻る感じです。

午後の予想問題も解きたいならスタディングがおすすめです。

\学びやすく財布にやさしい/

※無料体験はメールアドレスまたはソーシャルIDでOK

科目B(午後)の試験対策【科目A(午前)の対策を完璧にすること】

情報セキュリティマネジメントの午後の試験対策

午後(科目B)の対策は

  1. 午前の対策を完璧にする
  2. テキストにある午後の対策をチェック
  3. 午後の過去問や科目Bの予想問題を解いていく

といった感じです。

新形式になってまだ期間が経っていないため、十分な数の問題を解くことができません。

予想問題と旧形式の過去問を解きながら、何を問われて、どう解けばいいのかを理解していきましょう。

知らない言葉や知識が出てきたらテキストに戻ればOKです。

午前の知識に穴がなければ、ただの国語の読解問題です。

問題を解きまくって文章に慣れればOKです。

とりあえず午後の問題を用意しましょう。

アプリは必要?

どちらでもOKですが、読解問題なので大きな画面じゃないととにかく解きにくいです。

Webアプリ『DEKIDAS-WEB』で解くことが出来ますが、タブレットかパソコンが必要です。

本番を想定して問題集についている予想問題の模試かPDFを印刷したものをやっておいた方がいいですよ。

スマホから科目Bの対策をするなら、スタディングUdemyのオンライン講義を視聴して解き方を固めるのがおすすめです。

\学びやすく財布にやさしい/

※無料体験はメールアドレスまたはソーシャルIDでOK

情報セキュリティマネジメントのアプリまとめ

読んでいただきありがとうございます
情報セキュリティマネジメントのテキストにはアプリかWebアプリが付属していることが多くなっています。

それだけアプリを使った学習と効率が良いということです。

ですので、アプリを使って効率良く『情報セキュリティマネジメント』の対策をしてみてはいかがでしょうか?

時間が無い人やIT資格試験の初心者の方は科目Aも科目B対策もスマホ一つで完結できるスタディングがおすすめです。

\学びやすく財布にやさしい/

※無料体験はメールアドレスまたはソーシャルIDでOK

『情報セキュリティマネジメント』対策アプリ一覧へ