アプリ『英語の友』の特徴【音声再生範囲の絞り込みで使いやすい】

今回は旺文社の英語書籍の音源が無料で利用できるアプリ『英語の友』を紹介します。

『英語の友』の特徴は以下の通りです。

  • 英語音声の再生機能が使いやすい
  • 無料で旺文社の英語書籍の音声が利用できる
  • さらに覚えやすくなるプレミアム機能が利用出来る

それでは見ていきますね。

英語の友 旺文社リスニングアプリ

英語の友 旺文社リスニングアプリ

Obunsha Co.,Ltd.無料posted withアプリーチ

アプリ『英語の友』の特徴1【音声再生範囲の絞り込みで使いやすい】

アプリ『英語の友』は書籍のページにあわせて音声を利用出来るようになっていて使いやすいです。

  • ページごとに再生できるようになっている
  • 覚えた単語をチェックしていける単語モードがある

ページごとに再生できるようになっている

アプリ『英語の友』の音源はページごとにわけられています。

書籍音源では『From』と『To』を同じにすれば、そのページだけを再生したりすることが可能です。

開いているページの音声だけを利用したいときなどに便利です。

またページごとにチェック可能で進捗状況のチェックや大事なページを覚えておくのに便利です。

覚えた単語をチェックしていける単語モードがある

一部の書籍のみに『単語モード』という音声再生機能がついています。

無料版では単語のみの音声を再生する機能になります。

音声を聞きながらチェックしていくことが可能で自分が覚えているか確認しやすくなっています。

アプリ『英語の友』の特徴2【無料で旺文社の英語書籍の音声が利用できる】

ロングセラーの単語帳『でる順パス単』シリーズを含め旺文社の英語学習書の音源が無料で利用できます。

いろいろな種類の英語学習書がありますが英検向けの書籍がとにかく豊富です。

また小学生向けの英語の書籍音源が利用出来る数少ないアプリになっています。

※一部書籍では、ダウンロード時に書籍記載のパスワードが必要

アプリ『英語の友』の特徴3【さらに覚えやすくなるプレミアム機能が利用出来る】

英語の友には『英語の友プレミアム』というサブスクリプション(定額課金)サービスがあります。

月額利用料は1800円で年払いなどの割引はありません。

これを利用すると以下のような機能が追加されます。

  • 単語テストやスピーキングなど全ての機能が無制限で利用可能
  • 単語暗記のための機能追加『音声選択問題』『フラッシュカード』『マイ単語帳』
  • 例文音声を使ったリスニング練習機能の追加『ディクテーション』『シャドーイング』
  • 音声再生単語モードに日本語訳などが追加

使用感としては旺文社の『ターゲット』シリーズのアプリ『ターゲットの友』にシャドーイングやディクテーション、スピーキングなどを追加したような感じです。

まとめ

『英語の友』はプレミアム機能を利用することで『でる順パス単』を最も効率よく利用できるアプリになっています。

ただ月額1800円は社会人ならいいかもしれませんが、学生にはかなり痛い出費です。

学生なら年3600円から利用できる『mikan Pro』とどっちを利用するか悩ましいところですね。

おすすめ英語アプリ【ストーリーが重要な理由を解説】
おすすめ【厳選】英単語アプリ一覧
おすすめDaiGoさんも利用する挫折しない英語サービスとは?