【学級閉鎖の時の過ごし方】外出?普通の休みより大変です

インフルエンザが流行するシーズンは突然、学級閉鎖になったりしますね。
自分の子供は元気でも学級閉鎖の間は自宅待機になってしまいます。

学級閉鎖時に自分の子供が元気な親向け、学級閉鎖になった時が心配という方向けに

学級閉鎖の基準は?
学級閉鎖の時は外出してもいいの?塾は?習い事は?
学級閉鎖の時の家での過ごし方は?

上記の疑問にお答えしていきます。

なぜ学級閉鎖になるのか?基準は何人から?

実は学級閉鎖に基準はありません。
意外とアバウトです・・・。

クラスの2割~3割くらいが休んだら学級閉鎖という場合が多いようです。

学級閉鎖の時は外出してもいいの?塾は?

学級閉鎖の目的は、感染が広まらないようするためなので外出は控えるように言われます。
しかし、どこまでがダメなのでしょうか?
まず常識的に考えて、他の生徒が学校に行ってる時間の子供の外出はアウトです。

友達との遊びも控えさせる家庭が大半のようです。

塾や習い事も控えるべきですが、最終的には親の判断に委ねられています。

また、学級閉鎖なのに来ていることが分かると他の保護者の方もから良く思われないかもしれません。
塾や習い事の先生に問い合わせてみて判断するのがベターですね。

学級閉鎖の時、他の兄弟は休ませる?

ほとんどの家庭で、別の兄弟が学級閉鎖になったからといって学校を休ませたりすることはないようです。
普通に欠席扱いになっちゃいますしね・・・。

幼稚園や保育園の場合は、園によっては通園を控えて欲しいと言われるかもしれません。

実は親も外出しにくい

普通の休みならば一緒に買い物に出掛ければいいですが学級閉鎖だとそうはいきません。
家の中で子供と一緒にいる時間は普通の休みより長くなります。

自由に外出できない分、普通の休みよりも大変です。
親も子供もストレスが溜まりがちになります。

学級閉鎖時に元気な子供は家で何をして過ごせばいいのか?

子供と家に一緒にいる時間が長いからこそ、ストレスをためないように上手に過ごしたいですね。

まず子供との過ごし方としては以下の二つのパターンに分けれられます。

  • 親も一緒に何かをする
  • 一人で何かをしてもらう

親も一緒に何かをする

心に余裕があるならば子供と一緒に何かをやるのは成長にもつながります。
子供も一人で何かをするより全然楽しいですからね。

料理などの家事を一緒にする

子供に料理をさせるのは大変ですが面倒ですが、出来るようになるとすごく助かります。
時間がある時に、教えておくと後で楽になります。

掃除も覚えさせておくとしんどい時に「やっといて~」と言えるようになります。

工作や手芸を一緒にする

親も子供も工作や手芸が好きならば、一緒にやってみるのをオススメします。

上記の画像では、つまみ細工にチャレンジしています。
難しそうでもやってみると出来ちゃうもんです。

テーブルゲーム(ボードゲーム、カードゲーム)を一緒にする

トランプやUNO、人生ゲームなど。
相手がいないと出来ないので、持っていても以外と出来なかったりします。
こんな機会だからこそ、子供と楽しんでみるのも有りです。

一人で何かをする

一人で工作
子供が一人で何かをしてくれたほうがとにかく楽ですよね。
ただ、グータラしすぎないように気を付ける必要があります。

勉強

本来は学校に行っている時間は勉強をしてもらいましょう。
学校の宿題があればやってもらって、学校以外のワークやドリルがあれば、それをやってもらいましょう。
スマホやタブレットを利用してよいのであれば勉強アプリを利用するのもアリです。
小学校の子供向け勉強アプリおすすめ10選【選び方・注意点も解説】では小学生向けの勉強アプリを紹介しています。

読書

文庫本、絵本、小説など活字の本を読んでくれると本人のためにもなりそうです。

漫画

漫画は言わなくても勝手に読んでそうです。
しかし、娯楽系の漫画ばかりでは本人のためにならないので、学習漫画などあるといいかもしれません。

一人で工作

レゴやプラモデルが好きなら作っててくれたら静かで別の家事をしたり自分の時間を過ごせますね。

テレビ番組、Youtube、VOD、DVD

時間を潰してもらうという意味では楽です。
ただ観過ぎには注意ですね。
また、観ている間はちゃんと話を聞いてくれないので用事があるとストレスが溜まります。
自分も意識を画面と音に奪われがちになるので作業の効率が落ちます

面白い番組やDVDが無いと暇つぶしにならないのでVODが利用出来るといいですね。

テレビゲーム、スマホゲーム

これも簡単に没頭してくれるので、結構楽です。
ただゲームの内容によっては興奮してうるさいかもしれません。
テレビなどと同じように話しかけても聞こえていなかったりするのでストレスがたまるかもです。

学級閉鎖の時にあると便利なアイテムや使えるサービス

学級閉鎖の時にあれば便利なアイテムや使えるサービスを紹介します。
下記に出てくるVODやスタディサプリは学級閉鎖になってから使ってもOKです。

テーブルゲーム(カードゲーム、ボードゲーム)

トランプやUNOなどの定番のものではなく「お化けキャッチ」というテーブルゲームを紹介します。

メディアストリーミングデバイス

テレビや大画面のモニターでパソコンなどを使わずにVODやyoutubeなどを視聴することを可能にする機器です。
またスマホの画面をミラーリングしたりすることも出来るので本当に便利です。
TVerなども大画面で視ることが出来ます。
学級閉鎖とか関係なく持っていたほうがいいデバイスです。

VOD ビデオンデマンドサービス

上記のメディアストリーミングデバイスを用意しておけば大画面で視聴できます。
VODは月額定額制の動画視聴サービスで魅力的な作品が見放題で見ることが出来ます。
無料期間があるので安心して利用出来ます。

VODサービスリスト

学習漫画

一人で長時間勉強をするのは大変ですが、学習漫画ならば楽しく読むことが出来ます。
子供のためだけに買うには結構なお値段になりますが親が読んでも楽しいですよ。

スタディサプリ


定額制の授業見放題サービスです。
小学校4年生から利用可能で、外出する必要がありません。
視聴できる授業のレベルは、非常に高いし値段もお手頃です。

今、登録すれば980円でずっと利用できます。(2020年2月18日正午に1980円に値上げ予定です。)

まとめ

学級閉鎖になれば短くても3日間くらいは子供は家にいます。
学級閉鎖になる前に、ストレスなく過ごすための準備をしておいたほうがいいですよ。

心と体力に余裕があれば、一緒に何かをするといいかもしれませんね。でも余裕が無ければ諦めて、子供とグータラしてもいいんじゃないでしょうか?
ストレスをため過ぎないようにほどほどに頑張ってください。

おすすめ小学校の子供向け勉強アプリおすすめ10選【選び方・注意点も解説】