この記事は立体の切断の問題って難しい・・・
と子供が悩んでいるという方向けのアプリの紹介です

今回、紹介するのは「Think Think」などを開発した花まるラボ(ワンダーラボ)が提供する有料アプリ『究極の立体 切断』です。

『究極の立体 切断』は3000円(iOSは4900円)となかなかのお値段です。

でも、中学受験をする子供にとって値段以上の価値があると思います。

それではアプリ『究極の立体 切断』について見ていきますね。

どうしてアプリ『究極の立体 切断』が中学受験で役立つのか?

『究極の立体 切断』
『究極の立体 切断』を使えば断面をイメージし作図できるようになるからです。

「立体の切断」は中学入試算数の頻出分野。
しかし、多くの小学生が立体の問題が苦手としています。

立体の切断は実践してみるのが難しく紙や黒板で説明するのが難しいからです。

『究極の立体 切断』はこれらの問題を解決してくれます。

立体を切断した断面をイメージし作図できるようなる手順

『究極の立体 切断』楽しく爽快
『究極の立体 切断』では以下の手順を踏むことで断面をイメージし作図できるようなります。

  1. 自分で自由に立体を動かし切断する
  2. 中学入試の10年分の過去問から厳選された100問を解く
  3. 立体の切断の三原則に沿ってなんども反復学習する

自分で自由に立体を動かし切断する

『究極の立体 切断』自由に立体を動かし切断
イメージ出来るようになるには、実際に見てみるのが一番です。

しかし、実際にやろうとすると立体を作成するところから始めないといけません。
切断も一回で上手くいくとは限りません。

『究極の立体 切断』はアプリ上で立体を自由に動かし切断することが出来ます。

中学入試の10年分の過去問から厳選された100問を解く

『究極の立体 切断』立体の切断の三原則
『究極の立体 切断』には「立体の切断」の学習に向いた問題を過去問から厳選しています。

立体の切断の三原則に沿ってなんども反復学習する

『究極の立体 切断』立体の切断の三原則
立体切断の3原則をマスターすれば切断された立体の断面をイメージし作図することができるようになります。

『究極の立体 切断』の問題を解いていくうちに「立体切断の3原則」をマスターできるようになっているはずです。

立体切断の三原則
  • 「同一平面」: 「同じ平面上に2点ある場合、結ぶことができる
  • 「平行」:面同士が平行な場合、それぞれの面にできる切り口の線は必ず平行になります。
  • 「延長」:切り口の線と立体の辺を延長することで、その交点に、立体の外で切り口が通る点を見つけることができます。

『究極の立体 切断』の動作環境とダウンロード

『究極の立体 切断』黒タイトル

  • iOS 搭載のiPhoneやiPad。
  • Android搭載のスマートフォンやタブレット。
  • AmazonのFire端末。
Appstore
google play

まとめ

中学入試の算数は、純粋な思考力を問うような問題がたくさん出題されます。

そのなかでも特に求められる思考力やイメージ力が高度である「立体の切断」は、紙や黒板での学習では限界があります。

かといって現実に立体を作成し切断するには労力と費用が掛かり過ぎてしまいます。

『究極の立体 切断』を使えば、切断の3原則をマスターして
断面をイメージし作図できるようなります。

そうなれば、「立体の切断」は苦手なものではなくなるはずです。

算数を楽しいものとして学ぶためにも『究極の立体 切断』を利用してみてはいかがでしょうか?

結構なお値段の有料アプリですが使ってみる価値はあると思いますよ。
中学受験中学受験におすすめのアプリ

課金する価値のある一覧

おすすめ小学校の子供向け勉強アプリおすすめ30選【選び方・注意点も解説】
おすすめ小学生・中学生の勉強アプリのおすすめ!有料だけど最強を紹介