勉強でのアプリのメリットは「学習の単純化」【効果的な利用方法】

勉強にアプリを使うのってどうなんだろう?
どう使えばいいのかな?

こういった疑問にお答えします。

アプリを勉強に使うメリットでよく言われるのが時間や場所を気にせずに使えるというものです。

でも、それはアプリを使った勉強のメリットの一部でしかありません。

勉強をシンプルにしてくれることが一番のメリットです。

この記事では『学習の単純化』についての解説とそれらを利用した効果的な利用法について紹介していきます。

勉強でのアプリのメリットは「学習の単純化」

アプリがシンプルにしてくれるのは以下のようなもの

  • 学習を始める準備を簡単にしてくれる
  • 問題の作成、解答をシンプルにしてくれる
  • 教材をスマホやタブレット一つにまとめてくれる

学習を始める準備を簡単に

アプリは起動して問題を選べば学習が始まります。

勉強を始めるまでのハードルが低いんです。

紙の勉強だってそんなに複雑じゃない?

筆記用具、問題集または参考書などを用意して机に座って勉強開始。

単純なようで状況が整っていないと始めにくいんです。

紙を利用した学習をしたいときにボタンを押したら机の上に座っていて教材も揃っているなら素晴らしいと思いませんか?

学習を始める前にある細かな雑務は意外とストレスを感じる部分であったりするんです。

問題の作成、解答をシンプルにしてくれる

アプリはとにかく問題を解いていけばOKな状態を作ってくれます。

例えば以下のような機能が用意されています。

  • 自動で答え合わせ
  • 間違った問題を記録
  • 復習のタイミングを自動で計画
  • 簡単に復習用の問題を作成

論理的な思考が必要な問題を除けば、勉強のほとんどはひたすら反復練習をこなして精度を高めていきます。

暗記に関しては特にスピード勝負でたくさんの数を何度も繰り返すことが重要です。

教材をスマホやタブレット一つにまとめてくれる

電子書籍を利用すれば重い参考書を一まとめに出来ます。

またノートアプリは、全ての教科のノートを一つにまとめ、さらに検索機能やフラッシュカード機能などを追加してくれます。

アプリを使うことでどこでも気軽に参考書や自分のノートで勉強することが可能になります。

勉強に役立つアプリの効果的な4つの利用方法

  • スターターとして
  • 暗記や反復練習に
  • 学習管理
  • 手軽なオンライン家庭教師として

スターターとして利用する

勉強で何が大変かというと始めることです。

そこで簡単に始めることが出来るアプリを利用すれば勉強モードに入りやすくなります。

あとは本番の勉強に入るまでを習慣化してしまいましょう。

暗記や反復練習に利用する

これはそのまま暗記アプリや英単語アプリを利用したりする一般的な使い方です。

英単語の見出し語を覚えるのとかはとにかく効率がいいです。

内容の理解が重要なものはどうすれば?

語句を知っているだけではなく、その背景や内容を解説出来るくらいでなければ使えないものもありますね。

自分の言葉で書いた説明を登録していけば、穴埋め問題を作ってくれるようなアプリが効果的です。

学習管理に利用する

学習管理用のアプリを利用して学習計画を練ったり時間を計測したりすることが簡単になります。

また、暗記アプリを復習管理ツールとして使えば、復習のタイミングをアプリに任せることが可能です。

手軽なオンライン家庭教師として

勉強アプリの中には質問に答えてくれるアプリもあります。

24時間いつでも利用出来るのでとても頼もしいです。