英文法の勉強法を試しても覚えられない理由【アプリOneNoteで解決】

ネットで英文法の学習方法を見つけたけどやってみるとやりにくい
どうして上手くいかないのかな?
どうすればいいんだろう?

こういった疑問にお答えします。

ネット上には英語習得の基本となる英文法の学習方法で溢れています。

その中から自分も納得していて評判のいい方法を選んで実行したのに上手くいかない・・・。

選んだ文法書のレベルもあってるし、他の人は上手くいってるのになぜ?

理由は手順のどこかに明確じゃない部分があるからです。

この記事では英文法の勉強法を試しても上手くいかない理由とアプリ『OneNote』を使った具体的な解決法を紹介します。

英文法の勉強法を試しても覚えられない理由

理由はやってみると面倒くさくて続けられないからです。

じゃあ、勉強法が間違ってたの?

たぶん、間違ってないです。

ここで考えるのは面倒くさく感じてしまう理由です。

英文法の勉強法を試してみると面倒くさい理由【手順が明確じゃないから】

理由は手順が明確じゃないからです。

例を挙げて説明します。

調べた英文法の勉強法に『文法事項を自分の言葉で説明する』とあったとします。

でも、これを実行しようとすると困ったことが起こるんです。

この説明したやつどうするの?書くの?どっかに保存しておくの?

『文法事項を使って自分が使いそうな英文を英作して声に出して練習』といった場合も

どっかに保存しておくの?毎回、英作するの? 自作した英作文の音声は無し?

と言った疑問が生じます。

これらに対しては自分なりに解決していくことになります。

いい解決案が見つからず、何となくでやっていると上手くいかないということになるんです。

明確な手順を作って実行すれば英文法は習得できる。

じゃあ、最初から細かく教えてくれよと思うかもしれません。

そうすると一部の人にしか刺さらない情報になってしまいますし、行動を縛ってしまいます。

勉強はそれぞれに合ったやり方を自分で作っていくことが必要になります。

アプリ『OneNote』を使った英文法の学習方法の具体例

自分のやり方と言われても見本が欲しいなという人もいるのではないでしょうか?

そこで『OneNote』というノートアプリを使った方法を紹介します。

『OneNote』はイマーシブリーダーという音声を読み上げてハイライトしてくれる機能があるので語学学習に向いています。

ノートアプリなので情報を整理するのが得意で、パソコンやタブレット、スマホといろいろなデバイス利用可能です。

Microsoft OneNote

Microsoft OneNote

Microsoft Corporation無料posted withアプリーチ

使用する学習方法は以下の通りです。

  • 文法事項を理解して自分の言葉で説明する
  • 文法事項を使って自分が使いそうな英文を英作する
  • 作った英文を何度も声に出して練習する

これは有名なATSUさんの英文法の勉強法を大雑把にまとめたものです。

詳細はATSUさんの記事か動画で確認してください。

学習方法以外の動画や記事も面白いのでオススメです。

これに対してアプリ『OneNote』が解決してくれることは

  • 文法事項に対する説明を保存する場所
  • パーソナライズされた英作文を保存する場所
  • 英作文を使った練習を効果的にする機能

それではこれらについて見ていきます。

文法事項を理解して自分の言葉で説明する


やることは単純です。

自分の言葉で説明した文法事項をOneNoteに保存するだけです。

そもそも説明の仕方がわからない人へ

コツとしてはその文法事項を使う理由を入れることです。

あとはある程度テンプレート化しておくと楽ですよ。

テンプレート例

  • 文法事項を使う理由、使われる状況
  • 文法事項の使い方・作り方
  • 文法事項で使われる単語など

文法事項を使って自分が使いそうな英文を英作する

これもやることはそのままで英作したものをOneNoteに保存するだけです。

どうやって英作すればいいのという人はATSUさんの記事をお読みください。

作った英作文をイマーシブリーダーで再生して練習


『OneNote』のイマーシブリーダーで文章を読み上げてくれるのでそれを真似て練習することが出来ます。

通常は自作した英文の場合、見本となる音声がありません。

まだ発音に自信のない初心者が何となくで発音するよりは、機械音声であったとしてもそれを真似て発音したほうがいいです。

それにイマーシブリーダーの英文の読み上げはかなり優秀です。

読み上げられている箇所をハイライトしてくれる機能で、綴りと音声が一致します。

さらに単語をタップするとイメージ画像出るという優れものです。

英語の部分から読み上げて欲しいならカーソルを英文のところまで移動させておけばOKです。

英文法の完全な習得が難しいのは手順が明確でないから

英語学習のノウハウはほとんどネット上で得ることが出来ます。

だから後は手順を明確にしてパッケージ化してあげることが大切なんです。

例えば、リクルートが提供しているスタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)が人気なのはこれさえやっておけばOKというものになっているからです。

初心者が中級者になるためのリスニングやスピーキングのための練習が完全にパッケージ化されていてよく出来ています。

これと同じように英文法の学習も手順をパッケージ化してしまえば楽に習得することが可能です。

そこで今回はOneNoteというアプリを使って英文法の学習をパッケージ化する方法を紹介しました。

これが全ての人に当てはまる最適解というわけではないですが参考になれば幸いです。

おすすめ英語アプリ【ストーリーが重要な理由を解説】
おすすめ【厳選】英単語アプリ一覧
おすすめDaiGoさんも利用する挫折しない英語サービスとは?