ゲームで学ぶ英単語【英語物語】 遊んで100点がとれるかも!

今回紹介するアプリはいまさらという感じなんですが
おすすめなので紹介します。

今回、紹介するアプリは『英語物語』です。

結論から言うと物凄く出来がいいです。

『英語物語』はゲーム性の強い勉強アプリはhazuという偏見を崩してくれました。

中学生や高校生はもちろん、大学生や大人にもおすすめ出来るアプリです。

英語力を伸ばすには、英語に日常的に触れているというのが一番大事です。

『英語物語』を使うと普通に楽しいので苦もなく続けることが出来ます。

それではおすすめポイントを見ていきますね。

どうして続けられる勉強アプリなのか?【英語をゲームで学べるから】

以下の通りです。

  • 遊びながら自然に英語に触れられる
  • 遊びながら苦手箇所が洗い出せる
  • 遊びの部分の出来がいい

ゲームで学ぶ英単語【英語物語】 どうして続けられる勉強アプリなのか?

遊びながら自然に英語に触れられる

『英語物語』は完全にゲームアプリだから自然と始めることが出来ます。

勉強を続けるにはコツが3つあります。

  • 習慣の一つにする
  • 勉強をやるしかない環境にする
  • 勉強を始めるハードルを下げる

『英語物語』はこの3つのうちの「勉強を始めるハードルを下げる」ものです。

そもそも勉強をしようと思って『英語物語』はしないです。
完全にゲームをする感覚です。

だから自然と英語に触れることが出来ます。

どんなゲームか?


『英語物語』はRPGのストーリーを進めていくアプリです。
ゲームのストーリーは英語の音声で進んでいきます。(和訳あり)

ストーリーは、難しい話ではなくコメディなので楽しく進めることが出来ます。

※注意:最初の設定で英訳を表示するようにしてください。
英訳のわからない英単語をタップすると和訳が表示されます。

遊びながら苦手箇所洗い出せる

『英語物語』では敵と戦う時に問題が出て、どのタイプの問題を解くかを選択できます。

たとえば「文法」、「動詞」、「名詞」、「英会話」など4つの選択肢から一つを選び解答していきます。
『英語物語』問題選択

これによって得意なものと苦手なものがわかりやすくなっています

ステージクリア後に解いた問題の復習をさせられます。

また、メニューの「学習」からも間違えた問題を復習することが可能です。

反復学習が簡単に出来るので身に付きやすくなっています。

成績表からも自分の苦手箇所や得意分野がわかるようになっていて、レベルも把握できます

遊びの部分の出来がいい

『英語物語』は一般的なスマホのゲームの特徴を網羅しています。
例を挙げると以下のようなものです。

  • コレクション要素
  • キャラの育成要素
  • ガチャ

他の勉強アプリにもそういうものはあるんですがあくまでオマケなんです。
『英語物語』はガチでそういう要素を詰め込んでます。

ゲームとして完成しているから楽しく使うことが出来るんだと思います。
ゲームで学ぶ英単語【英語物語】 ゲームとして完成している勉強アプリ

アプリ『英語物語』がおすすめな人

  • 勉強のモチベーションが上がらない中学生・高校生
  • 遊びながら日常的に英語の触れたい人
  • 英語のニュースやTEDなどで学ぶほどの英語力が無い人

基本的には英語の上級者以外でゲーム好きならオススメです。

『英語物語』の動作環境とダウンロード

  • iOS 搭載のiPhoneやiPad。
  • Android搭載のスマートフォンやタブレット。
  • AmazonのFire端末。
Appstore
google play

AmazonのFire端末で英語を読み上げる方法

Fire端末で英語を読み上げるには英語の音声をダウンロードする必要あります。
手順は以下の通りです。

  1. 「ホーム」画面の「設定」アプリを起動
  2. 「設定」画面で「キーボードと言語」を選択
  3. 「読み上げ機能」を選択
  4. 「追加音声をダウンロード」を選択
  5. 各国の「英語」音声をダウンロード

まとめ:『英語物語』はゲームで英語に日常的に触れられるアプリ

冒頭でも言いましたが英語力を伸ばすには、英語に日常的に触れているというのが大事です。

『英語物語』は、ゲームとしてよく出来ていてやり始めるの抵抗がありません。
だから苦もなく続けることが出来ます。

ゲーム内課金もありますが基本的には無料で使えるアプリです。

毎日、英語の勉強をしたいけど出来ていない方は、『英語物語』を試してみてはいかがでしょうか?

発音やスピーキング力は以下のアプリがおすすめ

おすすめ恥ずかしがり屋のための英語アプリ
おすすめ英語の勉強アプリ一覧