【誰でも出来る】スタディサプリの使い方【小中高の受験生向け】

『スタディサプリ 使い方』とか『スタディサプリ 勉強法』とかで検索したけど結局わからない・・・どうすればいいの?

という方のためにシンプルな勉強法を紹介します。

もちろん、人によって勉強の仕方を違うので合わないと思ったら使わなくても全然OKです。

それでは早速見ていきましょう。

【誰でも出来る】スタディサプリの使い方【小中高の受験生向け】

    ・授業動画で理解する
    ・問題を解く
    ・復習のスケジュールを立てる(暗記アプリを利用)

復習のスケジュールに暗記アプリを利用すること以外は、変わったところはないです。

では見ていきます。

授業動画で理解する

ここで問題になるのは、何をもって理解したとするか具体的にはどうすればいいのか?ということです。

まず「理解する」=「誰かに説明できる」です。

でも説明ってどうやればいいの?

こういう方は多いと思います。

その場合は説明のテンプレを作っておいて、その通りに説明を作るとやりやすいです。

〇〇はつまり〇〇すること
たとえば〇〇の場合だったら〇〇

みたいな感じです。

自分なりの説明をMonoxerなどの空所補充を自動で作ってくれるアプリでテスト化するのもアリです。

問題を解く

スタディサプリの授業動画は理解するためのもので確認テストは最低限の確認のものです。

実際に使えるようにするためには練習が必要です。

そのために問題を解きましょう。

問題集はあらかじめ用意しておいたほうがいいです。

復習のスケジュールを立てる

学習スケジュールの立て方はいろいろありますが、ここでは暗記アプリを利用したものを紹介します。

やり方はシンプルで自分の授業ごとや項目ごとに暗記アプリに登録していくだけです。

「時制:現在完了」や「前置詞」みたいな感じで登録していき、「やったことリスト」を作っていく感じです。

使う暗記アプリは忘却曲線に基づいて通知してくれるものであればOKです。

復習のタイミングは暗記アプリが教えてくれます。

コツ:復習する優先順位を決めておく

復習する項目が同じタイミングで複数発生する場合があります。

そういう場合に備えて優先順位は設定しておく方がいいです。

優先順位の例 
  • 復習回数が少ないもの順
  • 英数国理社の順

このスタディサプリの使い方を試すための事前準備

以下の通りです。

  • スタディサプリに登録する
  • どの授業を受けるか計画する
  • 受ける授業にあわせたテキストを用意する
  • 授業にあわせた問題集を購入する

スタディサプリに登録する

まずはスタディサプリに登録しないと始まりません

高校・大学受験【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服
小学生・中学生<スタディサプリ>小4~中3の勉強を強力サポート!

どの授業を受けるかを計画する

自分の受けるべき講座をマイ講座に入れていけばOKです。

受ける授業にあわせたテキストを用意する

印刷できる場合は、授業前に印刷でもOKですが、そうじゃない場合はテキストを購入するかiPadなどを用意しましょう。

iPadで『GoodNotes5』などのノートアプリでPDFを読み込んで利用しましょう。

スタディサプリ公式ではテキストに書き込むというやり方を薦めています。

授業にあわせた問題集を購入する

授業の内容にあわせた演習をするために問題集を用意しましょう。

問題集はお好みですが、授業をしている講師の書籍で固めるのもアリです。

まとめ

ここまで記事を読んでくれてありがとうございます。

今回、紹介した方法はシンプルで再現しやすいものだと思います。

小学生や中学生でも親が手伝うことでほぼ実現できるはずです。

スタディサプリの使い方で困ってる方やこれから始めようと思ってる方は今回の方法を参考にしてみてください。
高校・大学受験【スタディサプリ】動画授業で苦手を克服
小学生・中学生<スタディサプリ>小4~中3の勉強を強力サポート!