要約アプリ『Flier』がおすすめな理由【本選びの時短と読書効果UP】

買ったビジネス書がハズレだった・・・かといって探している時間はない
自分が読んだ本はしっかりと理解出来ているんだろうか?

ビジネス書などを読んでいるとこういった悩みはつきものです。

あなたが成長のための努力や投資をしているのは素晴らしいことだと思います。

今回は、その効率を上げて努力が無駄になりにくくなるアプリ『フライヤー』を紹介します。

フライヤー / ビジネス書の要約アプリ

フライヤー / ビジネス書の要約アプリ

Flier Inc.無料posted withアプリーチ

要約アプリ『Flier』がおすすめな理由【本選びの時短と読書効果UP】




主に以下の二つがこのアプリの価値になります。

  • 理由①:効率よく自分にマッチしたビジネス書を探すことが可能
  • 理由②:自分が読んだビジネス書の理解が正しいかチェックできる

理由①:効率よく自分にマッチしたビジネス書を探すことが可能【本選びの時短】

『フライヤー』を使えばプロの要約を参考にして自分にピッタリの本を見つけやすくなります。

要約だけであれば数分、長くても10分もあれば一冊の概要を理解することが可能です。

ネット書店の試し読みや、本屋で実際に手に取って見るよりはるかに早く本を選べます。

タイトルや見出しと内容がズレているような本に騙されてガッカリすることを防げるはずです。

安心して自分を成長させる本にたくさん出会うことが出来るようになりますよ。

気に入った本はAmazonなど大手のブックストアですぐに買えるようになっています。

理由②:自分が読んだビジネス書の理解が正しいかチェックできる【読書効果アップ】

自分なりの解釈と『フライヤー』の要約を比べることで理解が正しいのか答え合わせが出来ます。

読書は、基本的に答え合わせが出来なくて人によって感じ方が違ってきます。

書いてるあることについて議論が出来るのも楽しい部分ではありますが、ビジネス書の場合は目的がハッキリしているので間違えたくないところです。

そこで経験豊富なプロのライターが作った要約と自分の解釈を比べてみれば、ある程度の答え合わせをすることが可能です。

答え合わせが出来ることで学習効率はとてつもなく向上します。

本来であれば何度も読むことで理解を深めるしかないところが、要点を絞って復習することが出来るからです。

アプリ『Flier』の特徴【ビジネス書の要約が読める定額サービス】



  • ビジネス書の要約が読める定額サービス
  • 約2,000冊の要約が読み放題
  • 様々なデバイスで場所を問わず利用可能

ビジネス書の要約が読める定額サービス

『フライヤー』は月額制のサブスクでプランによって読める要約の数が変わってきます。

利用出来るプランは以下の通りです。

プラン名 月額料金 読める本の数
ゴールドプラン ¥2,200 無制限
シルバープラン ¥550 有料5冊/月
無料 約20冊
フリープラン ¥0 無料 約20冊

フリープランでも20冊程度の無料の要約を読むことが出来ます。

7日間は無料でゴールドプランを体験することが可能です。

約2,000冊の要約が読み放題

ビジネスパーソンや成長のために役立つビジネス書や実用書や教養書など約2000冊の要約が読み放題です。

書かれている要約は、出版社や著者のチェックを受けた高品質な要約です。

各分野に精通したプロのライターによって書かれているので信頼することができます。

様々なデバイスで場所を問わず利用可能

通信環境があればスマホやタブレットでどこでも利用できます。

またWeb版も利用出来るのでパソコンなどでも利用可能。

音声再生に対応しているコンテンツで耳から学習することも出来ます。

要約アプリ『Flier』を利用する手順



  1. アプリをダウンロード
  2. サインイン
  3. 利用開始

最初はフリープランで読める要約で試してみましょう。

良さそうに思えたら7日間のゴールドプランの無料体験を利用すればいいと思います。

積極的に本を探す必要が無いときはフリープランで読める要約の中で当たりがあれば読むというスタイルも悪くありません。

フライヤー / ビジネス書の要約アプリ

フライヤー / ビジネス書の要約アプリ

Flier Inc.無料posted withアプリーチ

まとめ:アプリ『Fliler』の価値は時短と学習効率のアップ

『フライヤー』を使えば、本を探す時間と本から学ぶ時間を短縮してくれる上に学習効率がアップします。

読書する時間が足りないとか、無駄になってしまったという失敗を避けやすくすることが可能です。

ビジネス書や実用書を効率よく利用できるように『フライヤー』を利用してみてはいかがでしょうか?