本要約アプリFlierの全て!特徴や料金、メリット、評判を徹底解説

買ったビジネス書がハズレだった・・・かといって探している時間はない
自分が読んだ本はしっかりと理解出来ているんだろうか?

ビジネス書などを読んでいるとこういった悩みはつきものです。

あなたが成長のための努力や投資をしているのは素晴らしいことだと思います。

今回は、その効率を上げて努力が無駄になりにくくなるサービス『Flier(フライヤー)』を紹介します。

本要約アプリFlier(フライヤー)の月額料金と特徴


『Flier(フライヤー)』はビジネス書を中心に約2600冊の要約が読めるサービスです。

読める要約は、各分野に精通したプロのライターによって書かれ、出版社や著者のチェックを受けた高品質なものです。

10分ほどで読める要約で、短時間で自分に合う本を探したり、読んだ本の知識を吸収しやすくしてくれます。

スキマ時間を活用できるので効率よく教養やビジネススキルを身に付けることが可能です。

料金プランは以下の通りになっています。

プラン名 月額料金 読める本の数
ゴールドプラン ¥2,200 無制限
シルバープラン ¥550 有料5冊/月
無料 約20冊
フリープラン ¥0 無料 約20冊

最初は読み放題で、読みまくり気になる要約を読みつくしたらシルバーかフリーに変更するのがおすすめ。
時間があれば1~2か月ほどで読みつくせますよ。

Flier(フライヤー)のメリット

  • 10分で読める要約で【本選びの効率化と読書効果のアップ】が可能
  • 読み上げ機能で耳だけで学べる
  • デバイスを気にせず利用可能
  • 『学びメモ』で他のユーザーから気づきを得られる

10分で読める要約で【本選びの効率化と読書効果のアップ】が可能

Flier(フライヤー)の要約を利用すれば、10分ほどで一冊の概要を理解することが可能です。

これにより

  • 自分に合った本を本屋で手に取るより早く探すことが可能
  • 選ばなかった本からも幅広く知識が得られる
  • 自分の解釈と要約を比べて、理解が正しいかチェックできる

のようなメリットがあります。

よく調べずに購入し、タイトルや見出しと内容がズレているような本に騙されてガッカリすることを防げますよ。

また、要約だけを読んだものからも、幅広く知識を得ることが可能になります。

自分の解釈と要約を比べて答え合わせが出来るメリット

本来であれば何度も読むことで理解を深めるしかないところが、要点を絞って復習することが出来ることです。

経験豊富なプロのライターが作った要約と自分の解釈を比べてみて、ある程度の答え合わせをすることが可能になります。

Flier(フライヤー)はこれから読む本、読んだ本、読まなかった本に対して効果があるということになります。

読み上げ機能で耳だけで学べる

読み上げ機能のメリットは以下の通りです。

  • 他の作業をしながら学べる
  • 移動中などの隙間時間が利用しやすい
  • 寝る前の光の刺激を減らしながら、学ぶことが出来る

耳からも学べるようになると世界の見え方が変わりますよ。

デバイスを気にせず利用可能

iOSにもandroidにもアプリがあり、通信環境があればスマホやタブレットでどこでも利用できます。

またWeb版も利用出来るのでパソコンなどでも利用可能。

デバイスを気にせず利用出来るので、時間や場所を気にせず学習することが出来ますよ。

『学びメモ』で他のユーザーから気づきを得られる

『Flier』には『学びメモ』という、他のユーザーの読書メモが読めたり、自分の読書メモを公開するシステムがあります。

他の人のメモを読むことで、自分では気づけなかったことに気づくことが出来たりします。

自分の読書メモをアウトプットすることでよりその本に対する理解が深まります。

Flier(フライヤー)のデメリット

以下の通りです。

  • 読み上げが機械音声
  • 読み放題の価格が2,200円で要約の数が少ない

それでは詳しく見ていきましょう。

読み上げが機械音声

Flierの読み上げ機能は人が声を吹き込んでるのではなく、合成された音声です。

だから、不自然に感じてしまうかもしれません。

ただ、Filerでは小説など物語に入り込むような本は扱っていないので問題にはならないと思います。

読み放題の価格が2,200円で要約の数が少ない

読み放題のゴールドプランは2,200円とそこそこのお値段がしますが、扱っている本の数はFlierでは約2600冊くらいです。

そのうちあなたが気になる本は多くても1割くらいだと思います。

Flierの要約は1冊10分で読めるので、一日3冊くらい読めば1ヶ月~3ヶ月くらいで気になる本を読みつくしてしまいます。

逆に考えると一気に要約を読みつくして、プランを変更してしまうということが可能です。

解約やプラン変更はメニューから選ぶだけなので簡単ですからね。

Flier(フライヤー)の口コミ・評判

Flierのことをユーザーがどう思っているのか、Twitter上の口コミを探してみました。

他にもたくさんありましたが、だいたい似たような口コミが多かったです。

要約を読むことで自分の読みたい本だけを買うことが出来ると思ってる人が多いみたいですね。

Flier(フライヤー)で要約が読めるおすすめの本を紹介

Flierで読める要約がどんな本なのか知ってもらうためにいくつかおすすめの本を紹介します。

>>「具体⇔抽象」トレーニング 思考力が飛躍的にアップする29問のレビューを読む

この他に2600~2700くらいの要約を読むことが可能です。

割と出版されて間もないビジネス書の要約も読めたりしますよ。

気になる本があるなら試してみてください。

Flierのアプリのダウンロードと利用の手順

本の要約 フライヤー/ビジネス書・読書 本の要約アプリ

本の要約 フライヤー/ビジネス書・読書 本の要約アプリ

Flier Inc.無料posted withアプリーチ

Flierアプリのダウンロードから利用開始までの手順を紹介します。

  1. アプリをダウンロード
  2. 公式サイトまたはアプリから会員登録
  3. 無料の要約で動作を確認
  4. 興味が持てたらゴールドプランの無料体験

とこんな感じで特に難しいことは無いです。

会員登録は公式サイトからでもアプリからでもどちらからでもOK。

気に入らなかったら、こちらのページから簡単に解約できますよ。

>>Flierの解約/退会ページ

Flier(フライヤー)のまとめ

以上がレビューになります。Flierの評価をまとめるとこんな感じです。

  • 一冊10分で読める要約で効率よく学べる+本を探せる
  • 読み上げ機能で目と手を使わなくてOK
  • 他のユーザーからも学べる
  • 読み放題は2,200円するけど、すぐに読みつくせるので終わったらプラン変更でOK

個人的には、本からの学びの効率を爆上げしてくれる素晴らしいサービスです。

とはいうものの、感じ方は人それぞれなので試して自分の目で判断していただければと思います。

Flier (フライヤー) は、7日間無料で体験することができるので、気軽に試してみてください!