TechAcademy(テックアカデミー)の目的別のおすすめコースを紹介

TechAcademy(テックアカデミー)ってどうなの?
コースが多すぎて選べない・・・どれがいいの?

こういった疑問にお答えします。

総合的に考えると多くの人に勧めることが出来るオンライン型のプログラミングスクールです。

コース選びは何を求めるかによって変わってきます。

この記事では目的別のTechAcademy(テックアカデミー)のおすすめコースを紹介します。

テックアカデミーのコース紹介の前に向いているかチェック


TechAcademy(テックアカデミー)自体が向いていない人にコース紹介をしても仕方がないのでまず向いてるかどうかをチェックしましょう。

  • パソコンを持っている
  • 少しは勉強してみた
  • 1日2時間以上の学習時間が確保できる
  • プログラミングに18万~30万円を払ってもいい
  • 自宅にネット環境がある

これらすべてに該当している人がとりあえずテックアカデミーに向いている人です。

「少しも勉強をしてない」「パソコンを持っていない」

と言う人はテックアカデミーよりもテックキャンププログラミング教養DMM WEBCAMP Skills
のほうが良さそうです。

どちらも超初心者に優しくてパソコンのレンタルサービスがあります。

TechAcademy(テックアカデミー)の目的別のおすすめコース


目的別に以下のコースをオススメします。

  • 【Webアプリケーションコース】Web自社開発企業に就職したい
  • 【PHP/Laravelコース】副業で稼ぎたい・どこでもいいからWeb系に就職したい
  • 【フロントエンドコース】副業で稼ぎたい・Web系で仕事をしたい

【Webアプリケーションコース】Web系自社開発企業に就職したい

RubyというWeb系に強いプログラミング言語を学ぶコースです。

Rubyで仕事が出来るレベルになるにはだいたい1000時間くらい必要で、【Webアプリケーションコース】の修了までの目安は160時間~200時間くらいです。

だから、これを受けただけで優良なWeb系自社開発企業に就職できる可能性はほとんどありません。

そこで優良なWeb系の自社開発企業に就職できる可能性が高いプログラミングスクールであるポテパンキャンプでもう少し修行するのがオススメです。

【Webアプリケーションコース】で身に付くスキルは以下の通りです

HTML/CSSの理解とコーディングスキル
Bootstrapを利用した効率的なレイアウト
Git/GitHubを利用したソースコードのバージョン管理
Rubyの理解とプログラミングスキル
Ruby on Railsの理解とオリジナルWebサービスの構築

【PHP/Laravelコース】副業で稼ぎたい・どこでもいいからWeb系に就職したい

web系の求人で最も需要があるのがPHPです。
副業で手っ取り早く稼げるクラウドソーシングサービスでも需要が高いです。

自分でWebサービスを立ち上げたい方にもオススメです。

PHP/Laravelコースで身に付くスキル

HTML/CSSの理解とコーディングスキル
Bootstrapを利用した効率的なレイアウト
Git/GitHubを利用したソースコードのバージョン管理
PHPの理解とプログラミングスキル
Laravelの理解とオリジナルWebサービスの構築

【フロントエンドコース】副業で稼ぎたい・Web系で仕事をしたい

もっとも副業で稼ぎやすいのがこのコースです。
Web系で一番需要があり、初心者でも仕事がとりやすい。

また『PHP/Laravelコース』や『Webアプリケーションコース』と一緒に受講すればセット割でかなりお得です。

フロントエンドコースで身に付くスキル

HTML/CSSの理解とコーディングスキル
JavaScript/jQueryを利用したアニメーション演出
JavaScript/jQueryを利用したインタラクティブ演出
Bootstrapを利用した効率的なレイアウト
Ajaxを利用したWeb API連携

まとめ

以上、テックアカデミー(TechAcademy)で目的別のおすすめのコースを紹介してきました。

テックアカデミー(TechAcademy)は、プログラミングスクールの中じゃリーズナブルで質が高いのでオススメです。

受講期間も8週間~12週間くらいのコースであれば、仕事をしながらでも利用することが出来ます。

自分の興味あるコースでスタイルにあった期間を選んで受講してみてください。

とりあえず無料体験で本当に自分にあっているのか試してみるのもいいと思います。