小学校の6年間の復習に『さんすうアプリ(算数ドリル&脳トレ)』

小学校6年間の算数をざっと復習したい
なかなか勉強をしてくれない子供にアプリから始めさせたい
頭のトレーニングがしたい

こういった希望に答えるアプリ『さんすうアプリ(算数ドリル&脳トレ)』を紹介します。

さんすうアプリ(算数ドリル&脳トレ)

さんすうアプリ(算数ドリル&脳トレ)

CLPC LLC無料posted withアプリーチ

『さんすうアプリ(算数ドリル&脳トレ)』の特徴

  • 小学校1年生から6年生までの算数の計算と脳トレが出来る
  • 手書きで計算が出来る
  • 無料で気軽に利用可能

小学校1年生から6年生までの算数の計算と脳トレが出来る

小学校1年生から6年生までの算数の計算問題と脳トレ問題が約2000問あります。

学年ごとに50問の学力テストがついています。

手書きで計算できる

書くものがなくても画面上に手書きで計算することが可能です。

途中の式やヒントを書くことが可能。

画面が小さい端末だと書きにくいのでiPadか画面の大きなiPhoneがオススメです。

メモは閉じると消えるので注意してください

無料で気軽に利用可能

『さんすうアプリ(算数ドリル&脳トレ)』は無料で利用可能です。

登録も不要です。

画面が切り替わる時などに全画面の広告が表示されたりします。

課金すると広告が非表示になります。

子供に安心して使わせたいなら課金するのもいいかもしれません。

『さんすうアプリ(算数ドリル&脳トレ)』の使い道

  • 小学生の計算問題の復習になる
  • やる気が出ない子供の勉強スターターに
  • 大人の頭のトレーニングに

小学生の計算問題の復習に利用する

各学年に、複数の単元に分かれていて復習しやすくなっています。

6年間の総復習に利用するのもいいと思います。

やる気が出ない子供の勉強スターターに

勉強のやる気を出すには勉強するしかありません。

2~3問くらい解いたら、気づいたら集中しています。

アプリならハードルが低めでやり始めることが出来ます。

大人の頭のトレーニングに

『フラッシュ暗算』や『数字暗記』など頭のトレーニングになりそうな問題が用意されています。

小学生の問題からも最小公倍数や最大公約数の問題もいいトレーニングになります。

ワーキングメモリの容量が改善されるかもです。

根拠は無いので、遊び程度に考えてください。

『さんすうアプリ(算数ドリル&脳トレ)』を使う手順

利用するまでの手順は以下の通り。

  1. アプリをダウンロード
  2. 起動する
  3. メニューを選んで問題を解く

とくに難しいところはないはずです。

さんすうアプリ(算数ドリル&脳トレ)

さんすうアプリ(算数ドリル&脳トレ)

CLPC LLC無料posted withアプリーチ

まとめ:

小学生の計算問題は一通りこのアプリで練習することが出来ます。

後は算数の考え方なんかを鍛えるものは別の教材を使えばいいと思います。

また四則演算の暗算を徹底的に鍛えたいなら下記の記事もオススメです。

おすすめ24時間質問OKのオンライン個別指導アプリ
おすすめ小学校の子供向け勉強アプリおすすめ42選【選び方・注意点も解説】
おすすめ小学生のスタディサプリの評判と現実との比較【結果・親次第】