絵本の毎日の読み聞かせに疲れた
何度も同じ本を読むのは辛い
上手に読めない

そんな悩みを解決するアプリ『みいみ』を紹介します。

『みいみ』は絵本や児童書をプロのナレーターが読み上げてくれるアプリです。

読み聞かせだけでなく楽しめる機能がたくさんついています。

それでは見ていきますね。

聴ける!遊べる!絵本読み聞かせアプリみいみ

聴ける!遊べる!絵本読み聞かせアプリみいみ

OTOBANK Inc.無料posted withアプリーチ

【今夜から使える】寝かしつけに便利な読み聞かせアプリ『みいみ』

みいみ APPSTORE
AppStore

以下がアプリ『みいみ』の主な特徴になります。

  • プロのナレーターによる朗読
  • 登場人物になりきれる台詞吹き替え
  • 絵本の表紙をつくってオリジナルブック作成
  • 50冊以上の絵本!毎月新作が追加

これらの機能はいろいろな使い方があるのですが、20時以降に利用するユーザーが多く寝かしつけに使っているようです。

寝かしつけに役立つのは以下の2つです。

  • 寝かしつけに役立つ機能①「暗くする」
  • 寝かしつけに役立つ機能②「台詞吹き替え」

寝かしつけに役立つ「くらくする」機能

寝る前にスマホやタブレットの光を見せると寝にくくなることがわかっています。(大人も子供も)

そこで『みいみ』には画面を暗くして音声のみが流れるようにすることが出来ます。

部屋を暗くして音声のみが流れる状態のほうが眠りやすいようです。

画面をタップして「暗くする」を押せば画面が暗くなります。

『みいみ』くらくする
もう一度タップすれば元に戻ります。

何度か読んだ本の場合は、必ずしも絵は必要じゃありません。

知っている本の音声のみを利用して寝かしつけるというのは効果的なやり方です。

寝かしつけに役立つ機能②「台詞吹き替え」

プロのナレーターの方の朗読は上手で素晴らしいのですが、子供は母親の声を認識することで安心します。

『みいみ』には台詞の吹き替え機能があり、場面によって声を吹き込むことが可能です。

親の音声が入ることによって子供は安心して眠れるようになるというわけです。

またこの吹き替え機能は昼間は子供が絵本のキャラクターになりきるような使い方も楽しめます。

読み聞かせアプリ『みいみ』の利用手順

利用する前に『みいみ』にかかる費用を見ておきましょう。

ダウンローは基本無料で可能です。

『吹き替え機能』などを利用しないのであれば、無料で利用することもできます。

全ての機能を利用したい場合は以下の通りです。

  • 月額500円
  • 無料期間1ヶ月

とりあえず一ヶ月間は無料で全ての機能を試してからどうするか考えるほうがいいと思います。

利用手順
  1. ダウンロード
  2. 利用開始無料期間1ヶ月
  3. 使えるかどうかをチェック
  4. 継続して利用するかを判断する

という感じでいいと思います。

無料の本で満足していて、吹き替えも必要が無いなら課金せずに使うのもアリです。

聴ける!遊べる!絵本読み聞かせアプリみいみ

聴ける!遊べる!絵本読み聞かせアプリみいみ

OTOBANK Inc.無料posted withアプリーチ

『みいみ』と似たような使い方ができるアプリやサービスは?

他にも絵本や児童書の読み聞かせサービスはたくさんあります。

ただ、バックグラウンド再生や画面を暗くする機能があるアプリはあまり多くありません。

Audible』や同じオトバンクの『audiobook.jp』とどちらを利用するかという感じになります。

特に『Audible』はAlexa経由でスマートスピーカーから再生するということが可能です。

どれも試してみるしかないです。

他にも以下の記事では読み聞かせに使えるアプリを紹介しています。

まとめ

『みいみ』は寝かしつけに便利な読み聞かせアプリです。
使ってみて子供が寝てくれるようならラッキーです。

子供の寝かしつけに問題を抱えているなら無料期間があるのでとりあえず試しましょう。

上手くいけば今夜から寝かしつけ問題が解決するかもしれませんよ。