公認会計士おすすめアプリ
※この記事には広告が含まれています。

公認会計士試験を受けるつもりだけど・・・合格率も低いし、範囲が広い上に問われることが深い。
少しでも効率よく学べる方法はないかな?

こういった方はアプリを勉強に活用するのがおすすめです。

理由はアプリを利用することで

  • 隙間時間が使いやすい
  • 学習を始めるハードルが低い
  • 勉強の管理にも使える

といったメリットがあるからです。

アプリを利用することで少しでも多く学習時間をとることができるようになります。

そこで、この記事では公認会計士試験の勉強に役立つアプリを紹介します。

当サイトでは学習アプリやサービスをたくさん紹介しています。
資格や検定に関するものもたくさんあるのでチェックしてみてください。

公認会計士試験対策アプリ・サービスのおすすめ

まずは公認会計士試験の勉強用のアプリ・サービスから紹介します。

それではひとつずつ見ていきますね。

CPA会計学院|公認会計士講座

CPA Web講義アプリ

CPA Web講義アプリ

CPA会計学院無料posted withアプリーチ

実績No.1のCPA会計学院の公認会計士講座。

アプリを使うとオフラインで講義を試聴することができます。

スマホやパソコンでの学習に抵抗がないなら

学びやすさは最高です。

特長
  • Web講義、アプリでオフライン試聴も可能
  • Webテキストと冊子テキストでハイブリッド学習可能
  • Web問題集で隙間時間に問題を解ける
  • 一人一人に合わせた学習管理
  • PDF教材で使い慣れたノートアプリを利用可能
  • スマホ・パソコン・タブレットなどマルチデバイス対応
  • とにかく効率よく学びたい
  • まとまった学習時間がほとんど取れない
  • 書籍を使った学習が苦手
  • 学習計画が苦手

のいずれかにあてはまる人におすすめ。

忙しい社会人にも大学生にも使いやすい講座になっています

\わかりやすい、学びやすい、実績No.1/

※資料請求だけで無料で体験できます

公認会計士試験アプリ一覧へ戻る

公認会計士試験過去問コム【無料・Webアプリ】

短答式の過去問を無料で大量に解くことが出来るWebサービス。

特長
  • 無料で利用できる
  • 分野別・年度別に細かく出題範囲を指定可能
  • 解説付き
  • Web問題集
  • ソーシャルIDでログインで成績を記録
  • 一問一答型

細かく分野分けされているのでテキストとあわせて学習可能。

ログインすることで成績が記録され苦手分野を見つけることができます。

独学の場合などアプリやウェブサービスで問題を解くことが出来ない時はココを使えばOKです。

公認会計士試験アプリ一覧へ戻る

公認会計士のアプリは多くなく、基本は予備校や通信講座を利用するのが普通です。

目次へ戻る▲

公認会計士試験に独学で挑む場合に使うアプリ・サービス

独学
公認会計士試験を独学で受けようと思っている方におすすめのサービスを紹介します。

必要のない方は飛ばしてください。

勉強管理・サポートアプリへ>>
公認会計士試験の勉強法へ>>

それでは見ていきますね。

ココナラ

ココナラ (coconala)

ココナラ (coconala)

coconala, Inc.無料posted withアプリーチ

日本最大級のスキルシェアサービス。

独学で公認会計士試験の勉強を行う場合、

  • 質問・相談ができない
  • 添削ができない

といった問題が発生します。

これらには人の手が必要なので、そこでスキルシェアサービスを利用するというわけです。

価格もリーズナブルな上に、学習スタイルにあわせやすいですよ。

独学向アプリ一覧へ戻る△

メルカリ

フリマアプリはメルカリ - メルペイのスマホ決済でもっとお得

フリマアプリはメルカリ - メルペイのスマホ決済でもっとお得

Mercari, Inc.無料posted withアプリーチ

公認会計士の勉強を市販のテキストのみで行うのはかなり厳しいです。

理由は、市販のテキストと問題集では

  • インプットしたことをすぐにアウトプットするのが難しい
  • 逆に問題集などの解説でわからなかった場合にテキストに戻りにくい

といった問題が発生します。

そこで予備校や通信講座のテキストをメルカリで購入するというわけです。

他のフリマアプリでもいいのですが、メルカリが一番買いやすいと思います。

メルカリでの買い物がお得になるメルカードを用意することも忘れないでください。

独学向アプリ一覧へ戻る△

目次へ戻る▲

公認会計士試験の勉強管理・サポートのためのアプリ

教材の管理や復習スケジュールなど勉強管理に使えるものを紹介します。

それぞれひとつずつ見ていきます。

勉強分析

勉強分析 忘却曲線が見れる復習管理アプリ

勉強分析 忘却曲線が見れる復習管理アプリ

Ryunosuke Shibuya無料posted withアプリーチ

復習のスケジュール管理を行えるアプリ。

特長
  • 学習記録をすると復習スケジュールを自動作成してくれる
  • 進捗状況が把握しやすい
  • 無料で使える

範囲が広い公認会計士試験の勉強で、復習のタイミングを手作業でスケジュールするのは大変すぎます。

このアプリなら自動で復習スケジュールを作ってくれるので楽ですよ。

アプリ一覧へ戻る△

スタディプラス

Studyplus(スタディプラス) 日々の学習管理に

Studyplus(スタディプラス) 日々の学習管理に

Studyplus Inc.無料posted withアプリーチ

定番の勉強管理アプリです。

中高生がメインターゲットですが、資格の勉強に利用している方もたくさんいます。

とにかくシンプルで使いやすいです。

アプリ一覧へ戻る△

StudyCast(スタキャス)

ベネッセが提供するオンラインの自習室と学習記録のアプリ。

StudyCast(スタキャス)

[PR]StudyCast(スタキャス)

Benesse Corporation無料posted withアプリーチ

特長
  • 人の目を意識することで集中できる
  • 自習時の孤独感がなくなる
  • 自動で学習記録を行ってくれる

中高生向けのアプリですが、資格試験などで社会人や大学生の方の利用も増えています。

アプリ一覧へ戻る△

Miro

Miro: online whiteboard

Miro: online whiteboard

RealtimeBoard Inc.無料posted withアプリーチ

世界中で使われているオンラインホワイトボードサービス。

ビジネスシーンでの利用が一般的ですが個人の学習にも使えます。

特長
  • 無限に広がるホワイトボード
  • ロードマップなど学習管理に使えるテンプレが多数
  • スケジュール管理もメモも全てホワイトボード上に
  • YouTubeなどの動画の解説も貼り付けて最強のノートに

パソコンが使えるならおすすめのアプリです。

アプリ一覧へ戻る△

集中

集中|勉強・仕事用タイマー

集中|勉強・仕事用タイマー

bondavi Inc.無料posted withアプリーチ

適度なタイミングで短い休憩を行うことで集中力を維持するアプリです。

ちょっとの休憩で集中力が回復するので、試してみるとビックリするくらい効率がアップしますよ。

アプリ一覧へ戻る△

KIKYU

毎日を応援し合うSNS - KiKYU -

毎日を応援し合うSNS - KiKYU -

BOLSTER株式会社無料posted withアプリーチ

目標を決めて投稿することでモチベーションを維持したり習慣化するSNSアプリ。

  • 宣言すること
  • 誰かに見てもらうこと
  • 応援してもらうこと
  • 頑張ってる人を見ること(応援すること)
  • 寄付によって社会貢献すること

でモチベーションを上げることが可能。

学習を続けるのにSNSは有効ですよ。

長期間の資格試験の勉強には管理が大切です。
出来る限り自動化して楽をしましょう。

目次へ戻る▲

アプリを使った公認会計士試験の勉強方法

学習の王道パターン
高校生までの勉強の王道パターンはこんな感じだったと思います。

公認会計士試験の勉強でもそれほど大きくは変わりません。

学習の流れはこんな感じで

基本的には、

インプット」と「アウトプット」を繰り返し、しっかりと「復習」すればOK

それではそれぞれ見ていきます。

学習計画:課題ごとの期限を決める

ゴールから逆算して計画を立てる
公認会計士試験は範囲が広く学習計画が重要です。

自分の立ち位置や試験までの日にちを考慮しながら、ゴールから逆算して

  • 合格のためにやるべきことを明確にする
  • いつまでに何を完成させればいいかを決める

ということが必要です。

学習計画に使うアプリは

  • 計画を可視化できて見やすい
  • 簡単に変更できる

ものを選ぶとやりやすいですよ。

計画時の教材選びのメモや役立つ参考サイトなどを記録しておけて、見やすい表を簡単に使えるMiroがおすすめです。

学習計画はいつまでに何をすればいいかをハッキリさせることが大切です。
CPA会計学院などは学習計画の部分でもかなり楽にしてくれます。

公認会計士試験の勉強法へ戻る△

インプット:講義で概念を理解し、テキストで詳細を把握

テキストや講義で単元ごとに理解していきます。

概念・本質を理解していないと安定して問題を解くことが出来ません。

ただ、一回で理解できなくてもOKなので、最初は気にせず進めるのがコツ。

別の単元で学んだり、問題を解いてからもう一度解説を読むと理解できるということはよくあります。

公認会計士試験は、インプットを市販のテキストだけで行うのは厳しいので、どこかの講座(オンラインでOK)を利用することをオススメします。

おすすめの公認会計士試験のオンライン講座

膨大な学習時間が必要な公認会計士試験の勉強は教材・サポートともに講座を利用するほうが現実的です。
とりあえずCPA会計学院と資格の大原は資料請求などをしてチェックしておきましょう。

公認会計士試験の市販の教材

スタンダードテキスト財務会計論I〈第16版〉: 基本論点編
スタンダードテキスト財務会計論I〈第16版〉: 基本論点編

佐藤 信彦 (著, 編集), 河﨑 照行 (著, 編集), 齋藤 真哉 (著, 編集), 柴 健次 (著, 編集), 高須 教夫 (著, 編集), & 1 その他

公認会計士試験の勉強法へ戻る△

アウトプット:アプリや問題集で用語や解法の暗記

資格の勉強はインプットとアウトプットの繰り返し
インプットしたらすぐにアウトプットしてスモールステップで進めて行くのが効率がいいです。

  1. 理解する
  2. 問題を解く
  3. 出来た!

このサイクルを小さく何度も繰り返すと達成感も得られるし、覚えやすいです。

解答後、解説を読んでもわからないものは講義やテキストに戻ればOK。

最終的には正解できるようになるだけではなく、問われていることと、答えの根拠を言えるようにしましょう。

単元ごとにアウトプットが終わったら復習の計画が必要です。

すべての単元でインプットとアウトプットを繰り返し定着するまで続けましょう。

先に問題と解説を見て、何が問われるのかを抑えるのもアリですよ。

公認会計士試験の勉強法へ戻る△

本番形式で過去問 or 予想模試

短答式の学習が一通り終ったら過去問を本番と同じ条件で解いたり、予想問題や模試にチャレンジです。

  • 現在の実力のチェック
  • 弱点の発見
  • 慣れ

が目的です。

公認会計士試験過去問コムなどを利用すると気軽に試せますよ。

ここでもわからないことがあればテキストや講義に戻りましょう。

公認会計士試験の勉強法へ戻る△

短答式に合格したら論文試験対策

短答式に合格したら論文試験対策です。

書き方と解き方をマスターして、後は解きまくるというカタチでいいと思います。

添削が必要であれば、独学や利用中の講座で対応できないならココナラを使うのがおすすめ。

公認会計士試験の勉強法へ戻る△

目次へ戻る▲

アプリで学ぶ公認会計士試験まとめ

読んでいただきありがとうございます
今回は公認会計士試験対策になるアプリや勉強方法などを紹介してきました。

アプリには

  • 反復するスピードが速い
  • 学習を始めるハードルが低い
  • スキマ時間が活用できる
  • 学習管理にも使える

といったメリットがあります。

効率の良い公認会計士試験の勉強のためにアプリを活用してみてはいかがでしょうか?

公認会計士試験対策アプリ一覧▲

学習管理・学習効率アップのためのアプリ一覧▲

また、テキストや質問・添削の問題があるので、どこかの予備校か通信講座を利用することをオススメします。

公認会計士試験を独学で受ける場合▲