子供に英語を学ばせたいな・・・
子供が英語を学ぶなら親も一緒にやったほうがいいかも?
親も子供と一緒に学べる英語のアプリってないかな?

こういった疑問にお答えします。

親も一緒に学ぶのは家庭内で英語を当たり前のものに出来るのでいい試みですね。

今回紹介するのは英語圏の2歳~6歳の子供向けのアプリ『Khan Academy Kids』です。

小さな子供向けのアプリの出来として最高だと思います。

それがどうして親も一緒に学ぶのに適しているのか見ていきますね。

Khan Academy Kids

Khan Academy Kids

Khan Academy無料posted withアプリーチ

英語を子供と一緒に学ぶのにオススメのアプリ『Khan Academy Kids』


『Khan Academy Kids』は無料の子供向けの英語アプリとしては最高のものですが、大人が学ぶのもオススメです。

だから、一緒に学べば子供も親も楽しむことが出来ます。

それでは『Khan Academy Kids』で一緒に学べばどんなメリットがあるのか見てみましょう。

  • 英語の絵本があって読み聞かせができる
  • 発音をやり直せる
  • 知ってて当たり前の単語を知ることができる
  • 英語で子供でもわかるように伝えやすくなる
  • 子供も楽しい

英語の絵本があって読み聞かせができる

『Khan Academy Kids』には200冊以上の英語の本が入っています。

多彩なジャンルとテーマで子供も親も飽きなくて済みます。

もちろん、ネイティブの音声で再生することが出来るので安心です。
表紙のページで、「Read it to Me(音声あり)」か「Read by Myself(音声なし)」を選ぶことが出来ます。

読み上げ終わったところから色が変わっていくので、どこを読んでいるのか子供にもわかるようになっています。

「Books」の読み聞かせが最も親子で楽しめるコンテンツです。

発音をやり直せる

英語を勉強しなくなって、時間が経っていると発音も曖昧だったりします。

子供がアルファベットを習うのを一緒にやることで、一つ一つの音を確かめていけます。

『Khan Academy Kids』ではフォニックスや綴りと発音のルールを学んでいくことが可能です。

知ってて当たり前の単語を知ることができる

日本の英語教育や学ぶ英単語には、当たり前に覚えておかなければいけないような単語が抜けていたりします。

『Khan Academy Kids』は、英語圏の2歳~6歳までの子供が対象なので出てくるのは基本的な単語ばかりです。

だから、これに出てくる単語は確実に覚えておかなければいけません。

英語で子供でもわかるように伝えやすくなる

『Khan Academy Kids』は小さな子供がわかる表現が使われています。

つまり、それが一番伝わりやすい表現と言うことになります。

相手に自分の意思を伝える時に一番大事なことですね。

何より子供も楽しい

『Khan Academy Kids』は子供にとってアプリ自体がゲームとして楽しいです。

さらに親が一緒にやることで「一緒に学ぶ仲間がいるから楽しい」が追加されます。

その結果、家庭内で英語を当たり前のものにできます。

『Khan Academy Kids』のコンテンツ

コンテンツは以下の通りです。

  • Books: 英語のデジタル絵本で読み上げ機能付き
  • Videos: 動画を使った解説です。
  • Create: お絵描きコーナーです。色を選ぶたびに発音してくれます。
  • Offline: オフラインでも使えるコンテンツです。
  • ABC: アルファベットやフォニックスなどを学べます
  • 123: 数字や小学校低学年の算数を学べます
  • Reading: 本の読み方や文字の書き方が学べます
  • Logic+: 創造力や友達との関わり方などを学べます

『Khan Academy Kids』の進め方

Khan Academy Kids

Khan Academy Kids

Khan Academy無料posted withアプリーチ

まずはアプリをダウンロードして開始します。

  1. アプリをダウンロード
  2. メールアドレスを登録
  3. ニックネームとアバターを決める
  4. 利用開始

登録後、アプリを始めると下記のいずれかの方法で進めていきます。

  • Learning path ランダムでアプリが選んだコンテンツをやる
  • Library 自分でコンテンツを選ぶ

子供がやる場合は「Learning Path」で、親がやる場合は「Library」から自分の課題にあわせて選べばいいと思います。
読み聞かせで本を選ぶ場合も「Library」から「Books」でOKです。

Libraryからコンテンツを選ぶ
「123」「Reading」「Logic +」はレベルを選択して選ぶことが可能です。

  • Preschool (Age 2)
  • Preschool (Age 3)
  • Preschool (Age 4)
  • Kindergarten
  • 1st Grade
  • 2nd Grade

まとめ:後はアウトプットはオンライン英会話で(これも親子で)

『Khan Academy Kids』は子供だけで使っても素晴らしいアプリですが、親子で使うともっと素晴らしいものになります。

一緒に英語を学んでみたいと思った方はアプリを利用してみてはいかがでしょうか?

ただ、『Khan Academy Kids』はインプット中心ですので、どこかで学んだことをアウトプットしないと身になりません。

アウトプットはオンライン英会話を利用するのがオススメですよ。

親子で利用するのがオススメのオンライン英会話は以下の通りです。

どれも家族で利用するとお得な仕組みになっています。