Amazonプライム会員であれば写真をそのままのサイズで無制限に保存することのできる「Amazon Photos」のiPhone用アプリを紹介いたします。

Amazon Photosとは

「Amazon Photos」はamazon プライム会員が利用できる写真ストレージサービスで写真をそのままの画質で容量無制限でアップロードすることが出来ます。
スマホの画像だけでなく一眼レフで撮った写真もオリジナルサイズで利用できるのが特徴です。
またAmazon PhotosのバックアップはGoogle Photoとは違い端末で画像を削除してもAmazon Photos上から消えることはありません。

※ただし動画は無制限ではなくAmazon Driveに保存されるので無料では5GBまでしか保存することが出来ません。
容量を超過した分は180日間経つと新しいものから削除されていきます。

機能・特徴

  • 写真を無制限で保存可能
  • 無圧縮で画質の劣化が無い
  • RAWデータも保存可能
  • 端末ごとに写真のバックアップ可能
  • 自動バックアップにモバイルデータ通信を利用するかどうかの設定が可能
  • 写真の共有設定が簡単

Amazon Photosの写真のアップロードと自動バックアップ

Amazon Photosアプリでは、手動でのアップロード、写真およびパーソナルビデオの自動保存の設定ができます。
other

手動での写真またはビデオをアップロードする方法

  1. その他をタップ。
  2. 写真とビデオのアップロードをタップ
  3. カメラロールをタップ
  4. アップロードする写真とビデオを選択
  5. アップロードをタップ。
  6. アップロードのステータス画面で、アップロードの詳細を確認。

自動バックアップの設定

autobackup

  1. その他をタップ。
  2. 設定をタップ。
  3. アップロードをタップ。

uploadsetting

  • 「自動保存」をオンにすると撮影した写真や動画が自動でバックアップされるようになります。
  • 「ビデオ」をオンにすると自動で動画もバックアップされます。
  • 「モバイルデータを使用して写真をバックアップ」をオンにするとモバイルデータ通信が可能であれば写真をアップロードします。
    wifiに接続してる時のみバックアップを取りたい場合はオフにします。
  • 「モバイルデータを使用して写真をバックアップ」をオンにするとモバイルデータ通信が可能であれば動画をアップロードします。
    wifiに接続してる時のみバックアップを取りたい場合はオフにします。

まとめ

amazonプライム会員であれば使わない手はないと思います。
画質さえ気にしなければGoogle PhotoでもよいですがAmazon Photosであればそのままのサイズでアップロードが出来ます。
今回はiPhoneアプリの紹介でしたがandroid用のアプリも同じように使いやすく写真を容量を気にすることなく撮影できるようになります。
amazonプライム会員の方でAmazon Photosを利用していないなら試してみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事