秋のライトアップ - 高台寺 / Kodai-ji Temple
これからの年末にかけて紅葉やイルミネーションなど写真を撮る機会が増えると思います。
撮った写真でスマホやパソコンがいっぱいになってしまった時や他の人と写真を共有したいときに便利なサービスを紹介していきます。

Google フォト

Googleの画像共有サービスでGoogleアカウントさえあれば誰でも利用できアップロードサイズを「高品質」に設定しておけば無料で容量無制限で利用できます。


Appstore

google play

良い点

画質に拘りがなければ容量を気にすることなく写真も動画も保存することができる。
写真の自動分類機能や加工機能もある。
見たい写真を探すことも簡単。
Googleが提供するのでサービスが突然停止する可能性が少ない。

悪い点

Googleフォトから写真や動画を削除するとスマートフォンなどのデバイスから削除される場合があること。
写真や動画のアップロードサイズで「元の画像」を選択すると15GBまでしか保存できない。

Amazon プライムフォト / Amazon Photos

Amazonプライム会員が利用出来る容量無制限の画像オンラインストレージです。
様々なタイプのRAWファイルに対応しているので1眼レフで撮影した写真のバックアップにもってこいです。
amazonプライム会員の方ならこのサービスを利用しない手は無いと思います。


Appstore

google play

良い点

  • 画質も無制限で容量無制限。
  • RAWファイルもアップロード出来る。
  • Amazonなのでサービスが突然停止する可能性が低い

悪い点

アプリなどから動画もアップロード出来ますがこちらはamazon cloud driveに保存されるため5GBまでしか保存できません。

OneDrive

Microsoftが提供するクラウドストレージサービス。
無料プランでは5GBまでしか保存できませんがoffice365を利用している場合は1TBまで保存することが出来ます。


Appstore

google play

OneDrive 良い点

  • Office365付きのプランであればファイルを問わず1TBまで利用出来る点。
  • Microsoftなので突然、サービスが停止する可能性がない

OneDriveの悪い点

無料プランでは5GBまでしか保存できない。

Flickr

有料のプロプランが魅力的になった写真や動画の保存・共有サービス。


Appstore

google play

Flickrの良い点

  • 写真も動画も容量・数量無制限。(動画はひとつ10分まで)
  • パートナーサービスの各種割引

Flickrの悪い点

  • アプリもサイトも英語
  • 無料プランが1TBから1000枚になってしまった。

まとめ

紹介した写真や動画の保存・共有サービスを利用するとスマートフォンやパソコンの画像データを整理したりバックアップしたりすることが出来ます。
また知人に写真を見せたりインターネット上に公開したりすることもできます。
画像の保存・共有サービスを利用して紅葉や夜景にイルミネーションなど奇麗な写真や動画をたくさん撮りましょう。

おすすめの記事