使える英語のための勉強アプリ『日常英会話』の紹介【学習方法付き】

すぐに英語が通じる楽しさを実感できるような定番表現を覚えたいな・・・

という方にオススメのアプリ『日常英会話表現』を紹介します。

日常英会話のフレーズを学ぶ英語勉強アプリ『日常英会話』の特徴

  • 72パターンのフレーズ
  • パターンプラクティス+発話トレーニング
  • 無料で利用できる

72パターンの日常英会話の定番表現のフレーズ

「Let me ~」など、会話でよくある定番表現をクイズで出題されます。

72パターンで360個のフレーズが収録されていて、1パターンにつき5回練習できます。

ネイティブの発音でゆっくり話すので聞き取りやすいです。

問題は空所補充でカッコ内に入る言葉が分かったら、「言える」をタップするというシンプルなもの。

「言える」を選ぶ前に、答えの英文を口にしてみるのが使い方になります。


出典:App Store

パターンプラクティス+発話トレーニング

パターンごとに5個の英文が用意されていて、何度も練習するので身に付きやすいです。

答えた後は、簡易的な発音チェックが用意されています。

英文を見ながら口にするのではなく、顔を上げて見ずに発話するのがオススメです。


出典:App Store

無料で利用出来る

アプリ『日常英会話』はすべて無料で利用できます。

無料なので広告が表示されます。

全画面広告も表示されますがすぐに削除できる広告なので気にならないです。

アプリ『日常英会話』のフレーズを使える英語にするためのプラクティス

  • フレーズを使う状況と感情を想定する事
  • 独り言で英作:言葉を言い換えたり、その前後の言葉をつけたり

フレーズを使う状況と感情を想定する事

フレーズをどんな状況で、どんな気持ちで使うかをイメージして練習すると効果的です。

丸暗記だと日本語で考えてからフレーズを選ぶような感じなので、とっさに使えないということが起きてしまいます。

じゃあ、どうすればいいかというと例えば

「Where is the nearest bathroom?」という表現の時は、本当にトイレに行きたくて困っている状況をイメージして練習してみることです。

そうすると実際にトイレに行きたいけど場所がわからないというときに、英語の表現が出てきやすくなります。

何より感情と状況をイメージすると覚えやすいです。

独り言で英作:言葉を言い換えたり、その前後の言葉をつけたり

フレーズを覚えたら少し変えたり、前後の言葉も考えて喋って英作してみるのがオススメです。

例えば、いきなり疑問文で聞くよりは「Excuse me」とかなにかしら声をかける言葉をつけるとか。

そのままの疑問文だと失礼になるということも考えて、間接疑問文を使ってみるとかもアリです。

より状況や感情をイメージ出来るようにするのがオススメです。

英語アプリ『日常英会話表現』の動作環境とダウンロード

  • iOS 搭載のiPhoneやiPad。
  • Android搭載のスマートフォンやタブレット。
Appstore
google play

同じ開発者の別の英語アプリの紹介記事

まとめ

英文法、単語、発音という基礎をしっかり学習しておき、フレーズを覚えれば会話するさいにとても便利です。

アプリ『日常英会話』は無料でフレーズ学習が出来、

自然なカタチでパターンプラクティスになっているので身に付きやすいです。

すぐに使える日常英会話のフレーズを覚えたい方は、アプリ『日常英会話』を使ってみてはいかがでしょうか?

有料でもいいからもっと効率がいいものという方は スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)を使ってみるのもアリですよ。

フレーズも英会話で実際に使えるようになるプラクティスが用意されています。

おすすめ英語アプリ【ストーリーが重要な理由を解説】
おすすめ恥ずかしがり屋のための英語アプリ
おすすめ英語の勉強アプリ一覧