「LIFULL HOME'S」はARを活用し便利なスマートフォン向け賃貸・不動産アプリです。
iPhone版アプリのARを使ったお部屋を探すのに便利な機能や引っ越しの役に立つ機能を紹介します。

Appstore

「LIFULL HOME'S」のARを使った便利な機能

かざして検索

自分が住んでみたいようなマンションがあったらカメラを向けるだけで空き物件が無いか探してくれます。
就職や結婚でお部屋を探してる人はもちろんですが、「いい物件があれば引っ越したいなぁ」という人も気軽に探すことが出来ます。
かざして検索

かざして検索の使い方

アプリを起動し画面下側のメニューの「かざして」(左から二番目のスマホアイコン)をタップします。
後は気になる建物にかざすだけです。

AR間取り作成

「LIFULL HOME'S」にはARを活用した部屋計測機能があり、引っ越しや家具の買い物がより便利に。

AR間取り作成の使い方

アプリを起動し画面下側のメニューの「見学メモ」(一番右のカメラアイコン)をタップします。
見学メモ
見学メモの機能の中の「AR間取り作成」をタップします。

カメラが起動するので部屋を見渡してホームズ君を見つけたらあとは画面の中心にあるカーソルを部屋の角に合わせていきます。

部屋を一周してホームズくんを呼ぶと間取りを計測してくれます。

ARでお部屋を評価

「LIFULL HOME'S」ではARを使って部屋の気に入った部分や気になる部分を簡単に評価することが出来ます。

「ARでお部屋を評価」の使い方

アプリを起動し画面下側のメニューの「見学メモ」(一番右のカメラアイコン)をタップします。

見学メモの機能の中の「ARでお部屋を評価」をタップします。

評価したい設備などにカメラをかざしてボタンをタップすれば評価することが出来ます。

まとめ

「LIFULL HOME'S」アプリでは物件探しから見学、引っ越しまでをARなどを駆使し便利で簡単になります。
引っ越しを考えている方は「LIFULL HOME'S」のアプリを利用してみてはいかがでしょうか?