2018年7月9日に株式会社三井住友銀行が台風及び前線による豪雨の被災者向けに「特別金利住宅ローン」と「特別ファンド(法人向け)」を発表し同サービスを開始しました。
また義援金として3千万を寄付することを決定しています。
今回の豪雨の被災者向けの「特別金利住宅ローン」と「特別ファンド(法人向け)」は2018年6月19日に大阪北部地震の被災者向けに行ったものと同様のものになっています。
豪雨の被災者の災害復旧を目的としており通常の金利より低い設定となっており被災により預金通帳や印鑑がない場合でも本人を確認のうえで預金の取り扱いを行うとしています。

「特別金利住宅ローン」

「特別金利住宅ローン」は「三井住友住宅ローン」「住み替えローン」「リフォームローン」の三つの商品となっていていずれも通常の金利より低く設定されています。

内容

商品名 三井住友住宅ローン 住み替えローン リフォームローン
対象者 2018年台風7号及び前線等に伴う大雨に係る被災され罹災(りさい)証明書(被災証明書)の提出が可能な個人。
使用用途 自宅の新築増改築・購入 自宅の買い替え・建て替え 自宅のリフォーム
融資金額 1億円以内 1000万円以内
融資期間 35年以内 15年以内
利率 店頭金利から1.85%引下
固定金利特約型または変動金利型
店頭金利から1.85%引下
変動金利型
担保 有担保 無担保
保証人 SMBC信用保証(株)
取扱店 全店
取扱期間 2019年7月31日まで

「特別ファンド(法人向け)

通常の中小企業向け融資商品に金利面で便宜を講じたファンド。
災害復旧を目的としており通常より低金利。
条件面は個別に審査。

内容

対象 2018年台風7号及び前線等に伴う大雨に係る被災され罹災(りさい)証明書(被災証明書)の提出が可能な法人。
貸出金額 2000万円まで
適用金利 1.925%~(変動金利、通常金利より0.2%優遇)
担保 不要
期間 最長7年
返済方法 元金均等返済

義援金

額は3000万円で被災地側の受け入れ態勢が整い次第、実施されるようです。

おすすめの記事