子供パソコン

子供の将来のことを考えてプログラミングを学ばせたいと思っている親御さんは多いかと思います。

そこでどうやって子供に学ばせたらいいかについて解説したいと思います。

子供にプログラミングをやる気にさせるには?

子供にプログラミングの勉強をさせたいならとにかく「作りたい」を刺激することです。

例えば 

  • ゲームが好きな子供なら ゲームを作ってみればと勧めてみる
  • ロボットが好きなら ロボットは自分で作れるんだよっと言ってみるとか

子供が自分から作りたいと思うことが大切です。

「作りたい」があると成長が早い

「作りたい」ものが明確だと成長がものすごく早いです。

作るために必要な課題を次々と解決していけばそれだけでプログラミングが出来るようになります。

逆に「作りたい」ものがなければ、面倒くさくて苦痛でしかありません。

子供がプログラミングを学ぶ方法は?

次の3つです。

  • progateなどで独学
  • オンラインスクールで学ぶ
  • スクールで仲間と学ぶ

progateなどで独学

とりあえずプログラミングを学びたいならprogateをオススメします。
大人も利用するプログラミングなどの入門サイトです。
東大生が作ったサイトでどうやれば人が出来るようになるのかをよく考えて作ってあります。

無料で出来るコースがあるのでレッスンをこなしてみて楽しんで出来るならこれでOKです。

月額980円で全てのコースを学ぶことが出来るのでお得すぎです。

私はここでGITの使い方を学びました。

スクールやオンラインスクールで学ぶ

スクールやオンラインスクールならビジュアルプログラミングだけでなく実際に使われている言語までサポートしているところが良いです。

オンラインでもスクールでもどちらでもいいのですが必ず無料体験があるところを選んでください。

いきなり入学金が高いところとかは絶対やめたほうがいいです。
近くにTech Kids School【テックキッズスクール】
の正規校があるならオススメです。


プログラミングだけでなくプレゼン能力が付くと評判です。

自分の子供がこんな風に作品を発表してたら感動して泣いちゃいます。

プログラミングを学ばせるうえでの注意点

次の二つです。

  • 子供にネットリテラシーを教えておく
  • 親も子供が不適切なサイトへアクセスできないようにする方法を学んでおく

プログラミングを学ぶならばどうしてもネット環境がないと厳しいです。

ですので子供にはネットリテラシーについてしっかり教え込んでおく必要があります。

不適切なサイトへアクセスできないようにするなど、パソコンのペアレンタルコントロールも必要になるので親も使い方を学ぶ必要があります。

まとめ

子供にプログラミングを学ばせるならとにかく何かを「作りたい」と思うことが大切です。
あとは不適切なサイトやアプリを利用しないように注意しながら親も一緒に学ぶ姿勢が必要ですね。

おすすめ記事【無料】子供向けプログラミングアプリ・サイトのおすすめ10選

おすすめ【無料】自宅にいながらプログラミング体験|Tech Kids Online Coaching
おすすめ子供向けプログラミング教室の3タイプのおすすめを紹介

Tech Kids School【テックキッズスクール】
サイバーエージェントが運営する子供向けプログラミングスクールで
2013年から8000人以上の生徒が卒業。
その実績から中学校の教科書に掲載されるようなスクールなので安心。
アプリを検索すれば生徒が作った作品もたくさんあります。
プログラミング能力だけでなくプレゼン能力もついて将来は安心です。
4年生の四月までに入学出来て正規校へのアクセスが容易なら超オススメ。