One Tap Buyが11月21日に1株からIPOに参加できるアプリ「誰でもIPO」をリリースしました。
「誰でもIPO」のIPO第一弾はソフトバンク(9434)になります。

誰でもIPOの特徴

通常のIPOだとほとんどの銘柄で10万円以上必要ですが「誰でもIPO」では1株から参加できるため少額でIPOに参加することが出来ます。
今回のソフトバンクであれば想定価格は1500円くらいなので1500円前後で参加することが可能。
「誰でもIPO」を利用するには「One Tap Buy」の口座が必要です。
すでに「One Tap Buy」で口座を開設している方は口座開設の必要はありません。
他の証券会社のIPOと違い申し込み前の事前受付を行っています。

IPOとは

IPOとは、Initial Public Offeringの略で証券取引所に上場し株を売り出して資金の調達を行うことです。
上場された銘柄は取引所で売買できるようになります。
上場された株は高騰することが期待されます。

ソフトバンク(9434)

IPO第一弾のソフトバンク(9434)はソフトバンクグループの通信子会社。
IPOとしては超大型案件で当選本数が多くかなり当たりやすくなっています。
当たりやすいので需給面で高騰する可能性が少なそうです。
配当利回りが良く1株あたりの利益も良いのでそこそこ割安な部類になります。

上場会社名 ソフトバンク(9434)東証
抽選申し込み期間 12月3日~12月7日
当選発表 12月10日
購入申し込み期間 12月11日~12月14日
上場日 12月19日
売出株数 1427287400

One Tap Buyとは

普通であれば購入できないような大企業の銘柄を単元株数未満でも購入出来るようにしたサービスです。
少額でスマホだけで取引が完結するため気軽に投資を始めることが出来ます。

注意点

少額でIPOが参加できる素晴らしいサービスですが株式取引は、株価の変動等により損失が生じるおそれがあります。
目論見書、契約締結前交付書面等を必ずご覧いただき、内容を十分ご理解のうえ、ご自身の判断と責任によりお申込みください。

まとめ

「誰でもIPO」ではまとまったお金が無くても参加することが出来ます。
IPOに興味のある人はアプリを導入してみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事