LINE PAYが完全無料の家計簿アプリ「LINE家計簿」をリリースしました。
LINE家計簿の各機能と画面を紹介していきます。

LINE家計簿の始め方

LINEを起動しウォレットにある家計簿をタップするとLINE家計簿を始めることが出来ます。
しかし、すべての機能を使うには「LINE家計簿アプリ」をダウンロードする必要があります。
Appstore
google play

LINE家計簿の画面と主な機能

ホーム画面

LINE家計簿ホーム
「LINE家計簿」のホーム画面です。
今日使えるお金と今日の支出、今月貯金できる金額が表示されています。

入力と支出

ここではカレンダーや入出金の履歴、収支の内訳やレポートを見ること出来ます。
LINE家計簿収入と支出
一つ一つ入力することなくレシートを撮影するだけで家計簿に反映されます。

入力

支出と収入を入力する画面です。
レシートを撮影して入力する場合はレシートのアイコンをタップすると撮影することが出来ます。
LINE家計簿入力

貯金

月別の貯金できる金額や今日までの出の目安などを収入と残り日数を元に自動計算して表示してくれます。

財産

銀行やクレジットカードなどの金融機関と連携することで自動で家計簿に入力することが出来ます。
「連携をはじめる」をタップすると銀行やクレジットカードなどを選択して連携することが出来ます。
LINE家計簿財産

連携できるサービス

  • お財布(現金管理)
  • LINE Pay
  • LINE ポイント
  • 銀行
  • 労働金庫・信用金庫・信用組合
  • JAバンク・JFマリンバンク
  • クレジットカード
  • デビットカード
  • 電子マネー
  • ポイント
  • 資産運用(SBI証券,楽天証券,マネックス証券)
  • ECサービズ(Amazon.co.jp,楽天市場,Yahoo!ショッピング)
  • 公共サービス(NTTドコモ,au,ソフトバンク)
  • 金融サービス(日本生命、メットライフ生命,アフラック)

まとめ

シンプルで直感的なデザインで簡単に使えると思います。
またスタンプでカレンダーをデコレーション出来るのは楽しめると思います。
家計簿アプリは他にも便利なアプリはありますがまだ家計簿アプリを使っていない方や今、使っている家計簿アプリに不満のある方は「LINE 家計簿」を試してみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事