確定申告

2019年の確定申告はスマホやタブレットで申告が出来るように確定申告書等作成コーナーのデザインが2019年の1月から変わっています。
スマホでの確定申告について紹介してきたいと思います。

スマホで確定申告出来る人

スマホで確定申告できる人は一か所からの給与以外の収入が無い人で年末調整が済んでいる方です。
ダブルワークをしている方や副収入がある方はスマホからではまだ出来ないようです。
生命保険料や健康保険の控除を利用する必要がある場合などもスマホで申告することが出来ません。
下記に該当するかたなら利用可能です。

  • 申告する確定申告が30年度分である
  • 給与以外に収入がない
  • 源泉徴収票が一枚
  • 勤務先で年末調整が済んでいる
  • 医療費控除や寄付控除の適用を受ける
  • 医療費控除や寄付金控除のほかに確定申告で追加する控除や年末調整の内容に変更が無い

スマホで確定申告書を提出する準備

スマホで確定申告をするにはマイナンバーカードとマイナンバーカードの読み取りに対応したスマートフォンが必要です。
またマイナンバーカードがない場合は税務署でIDとパスワードを発行してもらえば代替することが可能です。

IDとパスワードの発行方法

税務署で本人確認書類を持っていけばIDとパスワードを発行してくれます。

スマホで確定申告するメリットのある人

寄付やふるさと納税などを行っている方。
2000万円以上の収入がある方。

スマホでの確定申告の流れ

  1. 申告内容の確認(スマホで申告可能かどうかの確認)
  2. 提出方法の選択
  3. 収入の入力
  4. 控除の入力
  5. 氏名やマイナンバーの入力
  6. 送信

まとめ・感想

スマホで確定申告が出来るようになったこと自体は素晴らしいと思いますが確定申告が本当に必要な人があまり使えないのは残念なところです。
しかし、まだスマホでの申告は始まったばかりなので来年以降はさらに使い勝手が良くなってスマホだけで確定申告が出来る人が増えていくかもしれません。